しんのすけ「オラ、赤ちゃんポストにいくゾ。」 - SSまとめ部

しんのすけ「オラ、赤ちゃんポストにいくゾ。」

TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ひと味ちがう必見編 [DVD]
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 21:57:19.26 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「ひまの髪の色が家族と違うのは、父親が違うからだ。もう、家の中はめちゃくちゃだゾ。」
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:05:43.46 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「ひまはかーちゃんが引き取るっていってるゾ。」

マサオ「そっかー。」

しんのすけ「・・・・、とーちゃんは、オラと暮らしたくないらしい。」

ネネ「どういうこと?」

しんのすけ「とうちゃんは、ショックで檻のついた病院にいくんだゾ。」
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:10:31.32 ID:HIt4PflZ0
かざま「ええ!それって精神病院ってやつだろう?」

しんのすけ「そうともいうぞ。とうちゃんは、もう”はいじん”ってのになったんだ。」

ネネ「かわいそう・・・。」

しんのす「オラ、オラ、とーちゃんを助けたくて、新しいとうちゃんと暮らすのを断ったんだ。」
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:13:11.26 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「なんとかして、オラがとーちゃんを立ち直らせるんだゾ。」

かざま「そ、そっかー、頑張れよしんのすけ。」

ネネ「そうよ、あなたならきっとお父さんを励ましてあげられるわよ。」

ぼーちゃん「しんちゃん、がんばれ。」

まさお「応援してるよ。」
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:15:52.13 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「ただいまだゾ!」

ひろし「・・・・・・。」

しんのすけ「・・・、とーちゃん、ただいま。」

ひろし「・・・・。」

しんのすけ「とーちゃん・・・。まだ明るいぞ、カーテン開けるゾ。」

ひろし「・・・・やめろ、しんのすけ。」

しんのすけ「一日中暗い部屋で、テレビ見て、体に悪いゾ!。」

ひろし「・・・しんのすけ、酒・・・買ってこい。」
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:19:00.90 ID:HIt4PflZ0
ガチャっ

しんのすけ「っ!か、かーちゃん!」

みさえ「し、しんのすけ・・・。」

しんのすけ「かーちゃん!帰って来てくれたのか?」

みさえ「・・・・違うわ、荷物取りに来ただけよ。あんた、ちゃんとご飯食べてる?」

しんのすけ「お、おう!とうちゃんが毎日、男の料理ってやつを作ってくれるんだゾ。」
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:22:01.93 ID:HIt4PflZ0
みさえ「無理しちゃって・・・・、なんか作るわ。」

しんのすけ「おとこわりだゾ!かーちゃんはもう、オラのかーちゃんじゃないんだ。」

みさえ「!!・・・・そうね、あんたの言うとおりだわ。荷物取ったら、すぐ帰るわ。」

しんのすけ「じゃあ・・・、オラはとーちゃんのおつかいに、牛乳買いにいく。ばいばい、かーちゃ、・・・みさえさん。」
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:25:40.93 ID:HIt4PflZ0
コンビニ店員「いらっしゃいませ。」

しんのすけ「コレください」

コンビニ店員「あら、ボク一人?お酒はね、未成年には買えない決まりなの。」

しんのすけ「でも、とーちゃんが買って来いって言ったんだゾ。」

コンビニ店員「ボクのお家どこかな?」

しんのすけ「お、お金。お、おつりはいらないゾ!」

コンビニ店員「あ、ちょっと待ちなさい。」
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:27:57.82 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「・・・ただいま、とーちゃん、お酒買って来たぞ。」

ひろし「おう、サンキュ。」

しんのすけ「・・・・。とーちゃんは、せいしんびょういんってとこに行くの?」

ひろし「・・・・・。オレにはもう何もない・・・・。」

しんのすけ「オラが、オラがいるゾ・・・、そんなこといわないでよ!。」
18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:31:40.07 ID:HIt4PflZ0
ひろし「・・・・・・。」

しんのすけ「オラが、かーちゃんの代わりに、洗濯するゾ、とーちゃんの靴下だって平気だもん!。」

ひろし「しんのすけ・・・、あのな・・・、オレにはもう・・・・」

しんのすけ「毎朝、ご飯作って、お弁当も作るぞ!オラ・・、もう悪さしないぞ。なんでもするぞ、だから・・・、だから・・・」

ひろし「お前とはもう・・・。」

しんのすけ「オラ、とーちゃんと、一緒に居たいゾ。もう、たった二人の家族なんだゾ?」
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:32:38.80 ID:kyL6Bk3P0
心に来る
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:32:45.11 ID:k+PuYyeH0
オオゥ…
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:34:09.46 ID:HIt4PflZ0
ひろし「うるせえぇ!ガキのくせに、ガキのくせに!!」

しんのすけ「・・!!う、あぁ・・・、とー、とーちゃん、苦しいゾ・・・・・、手を離し・・・」

ひろし「くそ!くそ!!お前に何がわかるってんだ!!」

しんのすけ「げほ、げほ、・・・はぁ、はぁ、・・・・とーちゃん。」
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:35:12.42 ID:+iYCqoQ30
野原家は理想の家族なんだやめてくれ
25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:37:00.47 ID:HIt4PflZ0
ひろし「もう・・・、こんなとーちゃん、大嫌いになったろ?・・・お前も出てけよ・・・。」

しんのすけ「そんなことない、そんなことないゾ・・・・、オラ、オラ・・・とーちゃんが大好きだぞ。」

ひろし「・・・そういう子どもの無邪気な優しさが・・・・、オレを苦しめるんだよ!!」

しんのすけ「ごめんね、とーちゃん、ごめんね。オラ、難しいことよくわからないよ。」
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:44:22.24 ID:HIt4PflZ0
まさお「おはよう、しんちゃん!」

しんのすけ「・・・・おはよーだゾ。」

ネネ「あら、しんちゃん、その首のアザどうしたの?」

しんのすけ「!あ、あぁ、これは美人なおねーさんにつけられたキスマークだぞ!」

かざま「き、キスマーク?おまえ、そんな言葉どこで覚えて来たんだ。」
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:48:49.49 ID:HIt4PflZ0
お昼の時間

まさお「わぁー、ネネちゃんのお弁当おいしそう!」

ネネ「ふふ、ママはいつもネネのことが大好きだから、一生懸命作ってくれるんだって。」

しんのすけ「ほほーい!オラのお弁当もすごいぞ!!」

ぼーちゃん「おおー。」

ネネ「あら、おいしそー。」

まさお「いいな、しんちゃん、お父さんが作ってくれるんだ!」

しんのすけ「おう!とうちゃん、元気になったんだ。」

かざま「おなかすいた、ボクもお弁当、って、あれ・・・。僕のお弁当、どこだろ。」
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 22:54:10.24 ID:HIt4PflZ0
かざま「ボクのお弁当がない・・・・。ボクのお弁当が無くなった!」

まさお「え、どうしたの?かざまくん!」

かざま「ボク、今日ちゃんと、お弁当持ったはずなのに。」

しんのすけ「どうかしたのー?」

かざま「!しんのすけ・・、その弁当袋、・・・おまえボクの弁当を盗んだな!」

しんのすけ「!!ち、違うぞ!!これはオラのお弁当だぞ!」

かざま「嘘つけ!!お前の父さんがそんな弁当作れるわけないだろ!」

しんのすけ「そんなことないゾ!」

かざま「だいたい、お前の父親は、精神異常者じゃないか!!」

しんのすけ「・・・・・・・。」

吉永先生「こら!!あなたたちやめなさい!!」
41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:01:41.91 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「ただいま・・・とーちゃん。」

ひろし「・・・・おう、丁度いいところに帰って来たな・・・、酒・・・買ってきてくれ。」

しんのすけ「・・・・・おう。ついでに、シロの散歩もいってくるぞ。」

ひろし「・・・・ない・・・。」

しんのすけ「・・・え?よく聞こえなかったぞ・・・・。」

ひろし「・・・必要ねえよ、もうあいつに、散歩は。」
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:06:31.29 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「お庭に、綿がいっぱい散らかってる・・・・、なんだ、あれ・・・。」

ひろし「オレが悪いんじゃねえよ・・・。」

ガチャ、ガララララッ

しんのすけ「シロ?シロどこだ?・・・・・!!これは・・・・・。」

ひろし「こっちは二日酔いで頭が痛いってのに、朝から、わんわん吠えてうるさくてよ・・・。」

しんのすけ「シロ!シロ!返事するんだゾ!・・・シロォ!!」

ひろし「・・・・、片付けておけよ、それ。終わったら、酒、頼むわ・・・。」

ガラララララ、ピシャ
47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:10:59.37 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ
「うんしょ、うんしょ、・・・・よし、お墓・・・できたゾ。
・・・・・・、シロ・・・もっといっぱいかまってあげればよかった。
もっと、もっと・・・お散歩してあげればよかった。
とーちゃんのこと許してね。
とーちゃんは本当はやさしいんだゾ、今は、今は心のお病気なだけなんだ・・・。ぐすっ、ぐすっ。」」
49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:11:44.91 ID:15Kx+MFZ0
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:14:52.19 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「・・・・お酒…買いに行かなくちゃ・・・・・。」

となりのおばさん「あらしんちゃん、お買いもの?気を付けるのよ?」

しんのすけ「・・・・・・・。」

となりのおばさん「あら、何かしらあの子、愛想の悪い。」

しんのすけ「・・・・・・。ここは、家族みんなでご飯を食べたガスト・・・・。・・・・あの頃、楽しかったなぁ。・・・・!あれは。」
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:18:58.88 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「かーちゃんとひま・・・・、それに、あの人。」

みさえ「ほら、ひま、美味しい?」

ひまわり「だだだだぁ、あー。」

みさえ「うふふふ、家族がそろって、お父さんとお母さん、ひまと三人でご飯が食べれて幸せね。」

新しい旦那「はっはっは、みさえ、ひまばかり食べさせず、僕にも食べさせてくれよ。」

みさえ「もう、あなたったら、甘えん坊。はい・・・、あーん。」

しんのすけ「・・・・・。」
57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:23:13.00 ID:1UhxqGJ40
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ
59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:26:15.66 ID:HIt4PflZ0
タッタッタッタッタ

しんのすけ「・・・はぁ、はぁ・・・。ぐすっ、ぐすっ・・・。」ドカっ

かざま「痛ッ!お、お前、しんのすけ!」

しんのすけ「か、かざまくん・・・」

かざま「・・・ちょっと、顔貸せよ、しんのすけ。」

どかっ!どかっ!どかっ!

まさお「もうやめようよ・・・、かざまくん。しんちゃんが死んじゃうよ!」

かざま「うるいさい!!こいつが、ボクのお弁当盗んだのが悪いんだ。親が離婚したから、同情してやってたのに!」

ぼーちゃん「やりすぎ・・・・。」

しんのすけ「げほっ、げほっ・・・・。いいんだ、まさおくん、ぼーちゃん・・・オラが、オラが悪いんだ・・・。

(オラは・・・・、生まれてきてよかったのかな・・・・・)
64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:30:33.27 ID:HIt4PflZ0
ジョロロロローッ

しんのすけ「・・・・・・、赤い・・・赤いオシッコが止まらないぞ・・・・・。」

ひろし「おい!しんのすけ!!酒はどうした!!」

しんのすけ「ひっ!ごめん、とーちゃん、・・・・すぐ買ってくるゾ。」

ひろし「ったく、つかえねえ。・・・・オレみたいなクズからは、お前みたいなクズしか生まれねえんだよなぁ。

しんのすけ「・・・・、行ってきます。」

ガチャ
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:35:09.85 ID:HIt4PflZ0
庭のシロのお墓の前

しんのすけ「・・・・・星が・・・・きれいだぞ・・・・。この星の中に、シロもいるのかなぁ。」

声「・・・ちゃん・・・し・・ちゃ。」

しんのすけ「誰だ?どこにいるんだ?」

声「しんちゃん、ボクだよ?」

しんのすけ「シロ?シロなのぉ?」

シロ「そうだよ、ボクだよ、しんちゃん。」

しんのすけ「シロどこにいるの?」

シロ「とても遠い所だよ。」
74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:40:29.70 ID:HIt4PflZ0
シロ「しんちゃん・・・・・。ごめんね、君を助けてあげられなくて。」

しんのすけ「悪いのはオラの方だぞ。オラがふがいないから、シロも、とーちゃんも。」

シロ「・・・・・・。」

しんのすけ「シロ、オラも、オラもお前と同じところに行きたいゾ!」

シロ「しんちゃんにはまだ早いよ・・・・、しんちゃんには、まだやれることがあるよ。」

しんのすけ「オラ・・・・、そんな・・・・。」

シロ「しんちゃん・・・・・、人はやり直すことができるんだよ・・・・。」

しんのすけ「ホント?」
75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:43:44.86 ID:HIt4PflZ0
シロ「・・・・ウソだよ!!」

しんのすけ「!!」

シロ「そんなことできるわけないじゃん、君のお父さんを見てみなよ。」

しんのすけ「シロ?!」

シロ「ボクを殺して、君を殺そうとした君のお父さん。その子どもなんだよ?君は。」

しんのすけ「シロ、なんで?なんでそんなこと言うんだ。」

シロ「それに君のお母さんは、他に男を作って君を捨てた淫売だ。そして君はその子ども。」

しんのすけ「い、いんばい?」
76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:44:03.11 ID:urhOXNbQ0
雲行きが怪しくなってきたな…
77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:44:50.99 ID:Bp/aEBU90
あぁ・・・俺のしんちゃんが壊れていく・・・。
80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:48:36.53 ID:HIt4PflZ0
シロ「しんちゃん、人は変われないんだよ?」

しんのすけ「そ、そんなことないぞ。やめて、やめてよ、そんなこと言わないでよ、シロォー!」

シロ「子どもだね、君は。嫌いじゃないよ、そういうしんちゃん。」

しんのすけ「オラは、オラは信じるゾ、皆が変われるって、この世界が変わるって。」

シロ「あははは、見させてもらうよ・・・、君がこの先も同じことを言ってられるか。」

しんのすけ「・・・・シロ・・・・、オラ、負けないゾ。」
84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:52:30.53 ID:HIt4PflZ0
しんのすけ「・・・とーちゃん、今日も幼稚園いってくるゾ!」

ひろし「・・・・・・・。」

ガチャ、バタン・・


ひろし「・・・・・・、さて・・・・。」


ピンポーン

桜田もえ子「はーい!」
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 23:57:14.87 ID:HIt4PflZ0
ひろし「あ、野原です、野原しんのすけの父親の。」

桜田もえ子「あら、野原さん。いつもネネがお世話になっております。」

ひろし「いえ、こちらこそうちのバカ息子が、ご迷惑ばかりおかけして。」

桜田もえ子「それで、今日はどんな御用で?」

ひろし「実はうちのしんのすけのことでちょっとご相談がありまして・・・。」

桜田もえ子「そうですか!玄関じゃなんですし、とりあえずお入りください。」

ひろし「はい、失礼します・・・・・・。」

バタン・・・・・ガチャ
96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:01:29.29 ID:6T3Jo9cZ0
桜田もえ子「いや!!放して!やめて野原さん!」

ひろし「このっ!旦那は仕事、子どもは幼稚園、叫んだって誰も来ねえよ!

桜田もえ子「ち、違う!今日、ネネは熱だして、二階にいるの!!お願い!!」

ひろし「!・・・へっへっへ、そうか、つくづく運がないな、オレ。」

桜田もえ子「お願いします、このことは黙っていますから、このまま帰って下さい。」
102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:05:15.15 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「・・・・・・、桜田さん・・・・もうオレ・・・失うものないんだ・・・」

桜田もえ子「い、いや!!痛い!」

ひろし「いいのか?娘さんに聞こえちまうぞ?」

桜田もえ子「・・・・ひどい・・・・。あなたも父親でしょう?しんちゃんが可哀相だと思わないの?」

ひろし「・・・・へへへ、もう、いいんだ、あんなガキ・・・・。」
103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:08:54.47 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「はぁ、はぁ、オレ、ずっとあんたのことを見てたんだよ・・・・。みさえより、キレイで色っぽくて。」

桜田もえ子「いや!汚い!」バシッ

ひろし「へへへ、そうだよ、汚くて、どうしようもないクズの男さ。ずっと、ずっとこうしたいと思ってたんだ!」

桜田もえ子「ぺっ!!最低・・・・。早くして・・・。済んだら、とっとと出て行って・・・・。」

ひろし「済まないな・・・・、すぐに、すぐに済むから・・・・あぁ・・・。もえ子!」
111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:10:34.08 ID:ivwNN37o0
そういやネネちゃんのママの名前、今ここで知ったわw
116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:12:13.55 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「キレイだなぁ、全然みさえと違う!」

もえ子「!!お願い、コンドームつけて!!」

ひろし「もう、遅え・・・よっと!」

もえ子「あぁん!だ、だめえ!野原さん!お願い。」

ひろし「すげえ、すげえよ!もえ子さん・・・・。はぁはぁはぁ。」
126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:18:09.27 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「ひまわりが・・・・できるまえから、もうずいぶん、みさえとヤってなかったから・・・・・あー、気持ちいいー。」

もえ子「いや!聞きたくない!!」

ひろし「いいよ、あんたぁ、はぁ・・・、すごい身体してる・・・・。」

もえ子「いっそ、いっそ殺して・・・・・、あなた・・・ネネ・・・・ごめんなさい・・・・。」

ひろし「あぁ・・・・!あぁ!もう、やべえ・・・・イキそう・・・・。」

もえ子「!!お願い!!外に出して・・・・、赤ちゃん出来たら・・・・私・・・・。」

ひろし「うっせえよ・・・、もうどうでもいいんだよ!」

ネネ「・・・・・ママ・・・・、お熱下がって来たよ?」

もえ子「!!いや!!ネネ・・・・見ちゃ駄目!!!!!!!!!」

ひろし「イクウウウウウウウウウウウウ!!おうぅ!」

もえ子「いやあああああああああああああああああああああ!!!」
139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:23:23.85 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「・・・・・・・とーちゃん、遅いぞ・・・・。」

プルルルルル

しんのすけ「もしもし、とーちゃん?・・・まさおくん、どうしたのぉ?」

まさお「・・・・・・しんちゃん・・・・・テレビ見てる?」
149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:29:16.22 ID:6T3Jo9cZ0
テレビキャスター
「亡くなったのは、桜田さん宅の主婦桜田もえ子さん、娘の幼稚園児ネネちゃんと見られています。
解剖によると生活反応がないため、二人は殺されてから、火をつけられたものと見られます。
次のニュースです・・・・・。」

しんのすけ「・・・・・ネネちゃん・・・。」

まさお「犯人は捕まってないんだって・・・・・。ぼく・・・、ぼく・・・うわぁーん!」

しんのすけ「・・・・・・。」

ガチャ

ひろし「ただいま、しんのすけ。」
151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:29:53.25 ID:eXZ86RcM0
ひろしいいぃぃぃ・・・
152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:29:56.91 ID:pqCPQ7FZ0
予想より酷かった
155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:30:19.29 ID:cqi/IhvKO
うわああああああああ
163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:31:31.92 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「と、とーちゃん、ニュースで!」

ひろし「ああ、知ってる。かわいそうに。」

しんのすけ「ネネちゃん・・・、もう一度リアルおままごとしたかったぞ・・・ぐすっ」

ひろし「・・・・おいで、しんのすけ・・・よしよし。」
169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:35:01.47 ID:6T3Jo9cZ0
次の日

ひろし「おはよう、しんのすけ、腹へってるだろ?ラーメン作ってやる。」

しんのすけ「・・・・とーちゃん・・・・。」

ひろし「?どうした、しんのすけ。」

しんのすけ「・・・・なんか、やさしいゾ。」

ひろし「当たり前だろう、お前の父親なんだから。ほら、顔洗って来い。」
176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:38:16.07 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「ほら、これ弁当だ。朝買ってきたコンビニのだけどな。」

しんのすけ「・・・・とーちゃん、・・・・ありがとう・・・・、オラ・・・オラ・・・。」

ひろし「おいおい、こんなことで、男が泣くなwww」

しんのすけ「・・・・うん、行って来るぞ、とーちゃん。」


ガチャ、バタン

ひろし「・・・・・さてと・・・・・、もうあまり時間がないな・・・・。」
189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:46:40.05 ID:6T3Jo9cZ0
午後の幼稚園

吉永・まつざか先生「さよーならー、また明日ね〜。」

コンコン、ガチャ

吉永先生「あら、野原さん。」

ひろし「どうも、いつもお世話になっています。」

まつざか先生「しんちゃんなら、バスでお家に。」

ひろし「ええ、知ってます。」
200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:53:33.60 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「実はご相談があって。」

吉永先生「ちょうどよかった、実は私も、先日のお弁当の盗難でご相談があって。」

ひろし「そうですか、ところで来る途中で高級アイスっていうの買ってきたんですが・・・。」

吉永先生「すみません、そういうのもらえない決まりなんで・・・・」

ひろし「まいったなぁ、でもアイスなんで溶けちゃうから、持って帰れないし。」

まつざか先生「あら、いいじゃないの、いただいちゃいましょうよ。」

吉永先生「で、でも・・・。」

まつざか先生「どうせ園長も、上尾先生もまだ帰ってこないわけだし。」

吉永先生「そ、そうねえ、いただきましょうか。」
203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:54:31.06 ID:4tjx4WK+0
アイス………あやしいな……
206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:55:17.10 ID:hZ8Bl0a20
食べちゃらめぇ…!
214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 00:59:02.97 ID:6T3Jo9cZ0
吉永先生「・・・・ん、あ、・・・、」ガチャガチャ

ひろし「お、おいおい、もう目が覚めたのかよ・・・。」

吉永先生「の、野原さん、一体何を、この手錠は・・・。」

ひろし「通販で買った薬と手錠ですよ、先生。」

まつざか先生「・・・どういうこと!…・何よこれ。」

ひろし「お二人ともお目覚めかよ、ふっ、まあ、丁度いい。」
218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:02:08.88 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「よいしょっと、おー、やっぱり胸は、まつざか先生の方がありますねぇー。」

吉永先生「・・・・・。」

まつざか先生「あ、あんた、こんなことして、ただで済むと思ってんの!!」

ひろし「思ってませんよ、別に。」

吉永先生「お願い、やめて、野原さん。あなた父親でしょう?こんなことしたら、しんちゃんが悲しむわ。」

ひろし「ちっ、どこかの女と同じこと言いやがって。」
237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:09:05.29 ID:6T3Jo9cZ0
まつざか先生「絶対に警察に訴えてやるわ!!」

ひろし「あー、もううっせえな!」バチバチバチ

まつざか先生「ひぐぅぅぅぅぅ!」

吉永先生「ま、まつざか先生!!」

ひろし「大丈夫、死んでねえよ、ただのスタンガンだから。」

吉永先生「ひ、ひどい・・・・。」

ひろし「だいたい、幼稚園の先生ごときお前らに敬語つかうのも、疲れたわ。会社辞めても、誰かにへつらうなんて下らねえ。」
239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:11:53.22 ID:6T3Jo9cZ0
まつざか先生「あ、あんたイカれてるわ!!キチガイよ!」

ひろし「・・・・。」バチチチチチチチ!!

まつざか先生「ぐぅぅぅぅぅぅぅぅ!」

ひろし「・・・・。」バチチチチチチチ!

まつざか先生「や、やめて!」

ひろし「あぁ?」バチチチチチチチ!


まつざか先生「やめて、ください。」

ひろし「はじめから、そういえよ・・・。」
243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:14:36.79 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「よいしょっと、はい。」

吉永・まつざか「・・・・?」

ひろし「おい!何してんだよ!!さっさと咥えろよ!!」

吉永・まつざか『・・・・・は、はい』

ひろし「おー、すげー眺め、極楽。裸の美人な幼稚園先生が二人で、オレのポコチンしゃぶってるよ!」
247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:17:14.04 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「おーしおし、まつざか、おめーはキンタマのほう舐めな!」

まつざか先生「ちょ、そんな下品なこと!」

ひろし「・・・・・・。」バチチチチチ!

まつざか先生「ひっ・・・・、はむ、こ、こうでふか?」

ひろし「うん、と、手を使わずな。」
248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:18:05.73 ID:jG4piMTJP
風呂入ってないだろうからめっちゃ汚くて臭そう
251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:20:35.34 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「はぁ、すんげーな、おい。吉永、あんた上手だなぁ。みさえなんて、全然下手だったのに・・・・・。」

吉永先生「ちゅぱちゅぱ、じゅるじゅる・・・・・。」

ひろし「やっぱり、石坂に仕込まれたのか?」

吉永先生「やめて!彼の名前は出さないで!!」

ひろし「おいぃ!誰が口を離していいといった?」バシッ

吉永先生「あん!!」
255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:24:16.13 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「あぁーやべぇー、出そう・・・・、一回イっとくか・・・・。」

吉永先生「んん!」

ひろし「よーし、そのまま、もっと吸いこめ、おーしおし、で、出るぞ、お前ら顔あげろ!!」

吉永・まつざか先生「!!」

ひろし「ああ、出る、う、うぃぃ!!」ビュルビュル!

吉永先生「・・・あぁ!」

まつざか先生「・・いや・・汚い・・・。」

ひろし「すげー、二人の顔におもいっきり、ぶっかけちまった・・・・。」
吉永
269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:31:18.86 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「さーて、本番はこっからだぜ?今日は、ユンケル10本飲んで来たからな!!」



野原宅の前

上尾先生「しんちゃん、お家着いたわよ。」

しんのすけ「ほほーい。」

上尾先生「あら、お迎えが誰もいないのね。」

しんのすけ「おかしいな、鍵がかかっているぞ。」

園長「しょうがないですね、一度私たちと一緒に戻って幼稚園で待ちますか?」

しんのすけ「そうするゾ!」
276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:34:45.10 ID:6T3Jo9cZ0
上尾先生「あら、何かしらあの煙。」

しんのすけ「幼稚園の方だぞぉ。」

園長「ま、まさか!!」


ピーポーピーポー、ウーー、ウーー(一応サイレン)


園長「そ、そんな、私の幼稚園が・・・・・・。」

上尾先生「ちょ、ちょっと待って!吉永先生とまつざかせんせいは?」

しんのすけ「ええ!!オラ、助けに行くぞ!!」

園長「ダメだ!!火が強すぎる・・・・もう・・・・・。」
279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:35:31.15 ID:UqMR7Hfx0
ま、前が見えねぇ…
294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:41:48.08 ID:6T3Jo9cZ0
テレビキャスター
「・・・・・幼稚園は全焼し、中から二人の焼死体が発見されました。
この幼稚園では二人の職員が行方不明となっており、遺体の身元を現在照合しています。」

しんのすけ「・・・・・先生たち・・・・・。」

ガチャ

ひろし「ただいま、しんのすけ。」

しんのすけ「・・・・とーちゃん!!先生が、先生が!!」

ひろし「ああ、オレもニュースで見た。」

しんのすけ「犯人、捕まるといいね。」

ひろし「そうだな。」
300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:44:17.19 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「しんのすけ、風呂入るか。」

しんのすけ「おう、ひさしぶりだゾ。」

ひろし「おいおい、脱ぎ散らかすなよ。」

しんのすけ「ほほーい。ん、とーちゃんの服、石油くさいぞ。」

ひろし「んん?そうか?・・・・ほら、とっとと入れよ。」

しのすけ「ほーい。」
306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:47:31.66 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「最近、怖い事ばかりあったし、今日は一緒に寝るか、しんのすけ」

しんのすけ「おう!なんか父ちゃんやさしいし、イキイキしてるぞ。」

ひろし「んん?そうか?おし、電気消すぞ。」

しんのすけ「おやすみ、とーちゃん。」

ひろし「おう。」

しんのすけ「・・・・・とーちゃん、おひげやすね毛がチクチクするけど、あったかいゾ。」

ひろし「よせよ・・・、なんか照れるな。」

しんのすけ「ずっと・・・とーちゃんと、一緒・・・・だゾ・・・。」
312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:51:37.99 ID:6T3Jo9cZ0
声「しんちゃん、・・・・しんちゃん・・・・。」

しんのすけ「んん?誰だ?」

シロ「ボクだよ。」

しんのすけ「シロォー!お元気してたか?」

シロ「まあ、死んでるから元気ではないね。それより、あの後どうだい?」

しんのすけ「おう!とーちゃんはやっぱりオラのとーちゃんに戻ってくれたゾ!」

シロ「・・・・・・そう。」

しんのすけ「人は変われるし、やり直せるんだ。」

シロ「へー、ホント。」

しんのすけ「な、なんだ、シロ、何か言いたいことがあるのか?差し歯にもののひっかかるような言い方するな。」

シロ「奥歯だよ・・・・。」

しんのすけ「とにかく、オラはもう大丈夫だゾ。」

シロ「君は、もう少しで知るよ、この世で最も醜いものを・・・・。」
317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:54:47.21 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「!!・・・・夢か・・・・。シロ・・・・、オラ、お前の言ってることよくわからないぞ。」

ひろし「・・・んん?しんのすけ?寝ろよ・・・・。」

しんのすけ「・・・・とーちゃん。とーちゃん大好きだぞ・・・・。」
325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:59:18.06 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「おはよう、しんのすけ。今日はオレちょっと出かけてくる。飯ちゃんと食えよ。」

しんのすけ「・・・・とーちゃん、どこいくの?」

ひろし「ん?ちょっとな。」

しんのすけ「・・・・・・。」

ひろし「ごめんな、きっとお前はおれのこと、許さないと思う。でも、大人になったら、きっと少しは理解できる。」

しんのすけ「??」
326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 01:59:22.84 ID:6PU3qJzu0
見るのに覚悟がいるな
336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:03:43.34 ID:6T3Jo9cZ0
ピンポーン

しんのすけ「ほほーい、誰?」

声「春日部署のものです。」

しんのすけ「おお!!お巡りさんか!」

刑事1「野原ひろし、君のお父さんはいるかい?」

しんのすけ「・・・・・とーちゃんが何かしたの?」

刑事2「おい、子供には!」

刑事1「・・・そうだな。」

しんのすけ「!!」

刑事1・2「おい君!!待ちなさい!!」
342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:08:28.96 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「いってらっしゃい、あなた!」

新しい旦那「行ってくるよ、みさえ。」

みさえ「あん!だめ、朝から手なんていれてこないで・・・・。ほら行って!」

新しい旦那「ふふ、ごめんごめん、オレ、幸せだなあ。行ってきます。」

みさえ「はい、いってらっしゃい、ほら、ひまも手を振って〜、いってらっちゃい!」

ひまわり「あーう。」

バタン

キキーーーーーーーー、ドカン!!
353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:12:19.88 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「え?何今の音・・・・まさかね・・・・。」


ピンポーン

みさえ「はい。」

ドカッ!!

みさえ「あ、あなたは・・・・・。」

ひろし「よう。」

みさえ「な、何の用?乱暴すると人を呼ぶわよ?」

ひろし「お前の新しい旦那とかか?あいつは今、車に挟まって体がちぎれてるぜ?」

みさえ「・・・・うそ、何言ってるのよあんた・・・・・。」

ひろし「さっきの音が聞こえたろ。」

みさえ「いや・・・・、いや・・・・いやああああああああああああ!」
361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:15:44.54 ID:v0+VJXUH0
       ______
      /  \    /\   ななこお姉さん、ミッチー、木桜アツ子、上尾先生…
    /  し (>)  (<)\   むさえや厚子はいらんが忍か竜子、ケイコおばさん…
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\      ……頼むぞ
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________  <キキーーーーーーーー、ドカン!!
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |  <あいつは今、車に挟まって体がちぎれてるぜ?
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |
363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:16:53.59 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「はっはっはー、安易な復讐なんて、ほんとはやりたくなかったんだけどな。」

みさえ「いや・・・。何を言ってるの?」

ひろし「ちょっと、遊び過ぎちまってな・・・・、お前に最高の復讐をするには、時間がなくなっちまった・・・・。」

みさえ「なんなのよ!!あたしが憎いなら、あたしを殺せばよかったじゃない!!」

ひろし「お前が死んじゃったら、お前が苦しむ姿を見られないだろ、バカが。」

みさえ「いや、やめて!!来ないで。」

ひろし「すぐには、殺しはしないよ、まだな・・・。」バチチチチチチチチ

みさえ「・・・うぅぅぅぅ!」
371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:20:32.60 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「はぁ、はぁ、・・・・とうちゃん!どこ行ったんだ!!」

まさお「しんちゃん!!」

しんのすけ「みんな!!」

かざま「しんのすけ、汗だくになって、お前どこ行くんだ。」

しんのすけ「はぁ、はぁ、はぁ、・・・みん・・・みんなオラに力を貸してくれ・・・・。」

ぼーちゃん「友達、助ける。」

まさお「うん!!ネネちゃんはもういないけど、僕たち春日部防衛隊だもんね!!」

かざま「ちぇ!しょうがない、貸しだからな!!」
374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:21:12.80 ID:YlfQ+VmZ0
ネネちゃんが居ないのが泣けるwそして風間くんツンデレw
376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:21:44.85 ID:M2twuMRJ0
ねねちゃんは・・・もういない・・・
385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:24:54.02 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「うぅぅ・・・・・。ここは?」

ひろし「うちの会社の寮だよ・・・。」

みさえ「頭が、ぼーっとする。」

ひろし「自白剤ってやつだよ。最近はネットで何でも手に入る。」

みさえ「そう、なんかふらふらするわ・・・・。」

ひろし「ま、落ち着けよ、飯でも食え。」

みさえ「いただきます・・・・はむ、はむ」

ひろし「お前に聞きたいことがある。」

みさえ「はい。」

ひろし「なんで、なんで裏切った?オレたちは幸せじゃなかったのか?」
402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:30:10.03 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「そうね、幸せだったと思う。」

ひろし「ならなぜ?」

みさえ「新しい旦那は、あなたと比べて何もかも持ってたのよ。」

ひろし「金か?」

みさえ「お金、大好き。それに、カッコよくて、高学歴、やさしくて・・・・・・」

ひろし「くそ!」

みさえ「セッ●スは最高、あなたのおち●ちん10cmでしょ?彼17cmよ?しかも、すごい持久力。」

ひろし「おい、これ薬のせいか?」

みさえ「あんなセッ●ス、中学生以来よ。壊れるかと思った。」

ひろし「・・・・・・。」
408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:31:52.28 ID:VjraMyAr0
確かひろしも高学歴じゃなかったっけ?
413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:34:12.77 ID:txgMVMSr0
>>408
ひろしは大学中退らしい
412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:33:39.53 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「しんのすけは?しんのすけがどうなるか、考えなかったのか?」

みさえ「自分の子どもなら、どんな子供でも愛せるなんて、嘘。」

ひろし「なに?」

みさえ「あんなに頭が悪くて、きっと将来は特殊学級よ。お金はかかるし、世間からは冷たい目。」

ひろし「しんのすけはそんな奴じゃない!!」

みさえ「あたしは、あんな子愛せない、だから、本当に愛せる子供を産んだの。」

ひろし「やめろおおおおおおおおおおおおおおお!!」バシッ
414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:34:20.94 ID:tZFWsU3I0
ひろし…
415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:34:29.93 ID:6rxXESsr0
ひ……ひろし……
418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:34:41.82 ID:lE7vKex20
なんだミサエが諸悪の根源
432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:38:20.31 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「あなただって気づいてるはずよ?」

ひろし「・・・・・。」

みさえ「醜い自分の分身のために、毎日自分をすり減らして、死ぬまで社畜の人生。」

ひろし「あああああああ!!よせ!!聞きたくない!!」

みさえ「あんなちんけな家のローンと子供の学費なんかのために、自分の好きなものを諦めるの。」

ひろし「やめろおおおおおおおおおおお!!」

みさえ「そんな人生が嫌だから、あなたとしんのすけを捨てたの。」

ひろし「あーーーーー!」

みさえ「もう、薬切れてきたみたいよ、でも、あたし、あなたに今本音だけをしゃべってる。」

ひろし「・・・・・。」

みさえ「あなたは、あたしの大事な人を殺した。決して許しはしない。」
441:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:41:37.03 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「あたしは、このままあなたに殺されても屈しない、あなたの敗けよ。」

ひろし「へっへっへっへ・・・・。」

みさえ「何よ?」

ひろし「確かに、お前の言うとおりかもな。」

みさえ「さっさと殺せば?」

ひろし「いや、オレの復讐はもう終わった。」
451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:46:01.61 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「どういうこと?」

ひろし「お前は殺さない。お前が生きてる事が復讐なんだ。」

みさえ「さっきから何言ってるのよ?」

ひろし「ごちそう様・・・・。美味かったよな。ひまわり。」

みさえ「・・・・・・。オエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!」
453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:46:32.62 ID:7Lhpjo+u0
やっぱりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:51:14.08 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「味は悪くなかったろ、ちゃんと煮込んで味も付けた。」

みさえ「いやあああああああああああああああああ!!」

ひろし「オレも食った・・・・。お前の一番大事なものだったからな、文字通り、骨までしゃぶりつくした。」

みさえ「ふぁおうたえふぁsdjごshがst:gせgfはそておfはそい!!!」

ひろし「そう来なくっちゃ。」

みさえ「殺してやる!!殺してやる!!」
490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:52:55.30 ID:tZFWsU3I0
パニックwwwwwwwwwパニックwwwwwwwwwwwwwwwwwパニックwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
みんながwwwwwwwwwwwwwwwww慌ててるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:53:59.89 ID:aEwSW6Wr0
>>490
やめろ





やめろ
508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:56:10.18 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「へへへ、さあ、やれよ、それで完成だ・・・・。」

みさえ「あああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

ガチャ!

しんのすけ「とーちゃん!!かーちゃん!!」

ひろし「!!しんのすけ!!・・・・お前、どうやってここを。」

みさえ「はぁ、はぁ、しんのすけ・・・・。」

しんのすけ「とーちゃんの会社の手帳から、ここを調べたんだゾ。」
527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:00:22.32 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「二人とも仲直りしてよ!!なんでケンカしなくちゃいけないの?」

ひろし「しんのすけ!!台所は見るな!!」

しんのすけ「え?・・・・・・これ、なんだ・・・・・皮?ひまの服?」

みさえ「しんちゃん!!だめ!!」
556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:04:22.13 ID:6T3Jo9cZ0
かざま「遅いな、しんのすけのやつ。僕たちも中に入るか。」

ガチャ

まさお「しんちゃん!!」

かざま「おい!大丈夫かしんのすけ、!!これは・・・・。」

ぼーちゃん「じんにく・・・・・・・。」

ひろし「・・・・・・・・しまった。」
560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:05:03.84 ID:6rxXESsr0
ぼー何者だよ
563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:05:22.26 ID:tt4CwA5H0
なんでボーちゃんわかんだよ・・・
585:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:07:56.09 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「・・・・・。とーちゃん、これは一体どういうこと?ひまは、ひまはどこ?」

かざま「よせ!しんのすけ!!」

まさお「これ、おじさんがやったの?」

かざま「・・・・!!もしかして・・・おじさん・・・、ネネちゃんとネネちゃんのママを殺した犯人ですか?」

ぼーちゃん「吉永先生、まつざか先生も、おじさん。」

ひろし「・・・・・ああ。そうだ。」
609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:11:38.48 ID:6T3Jo9cZ0
みさえ「あんた・・・・・狂ってる!狂ってるわ!!人間じゃない!!」

かざま「ママ・・・・・・、ボク・・・・・こわい・・・どうしよ・・・・。」

まさお「えーん!!」

ぼーちゃん「ころされる・・・・・・。」

しんのすけ「・・・・・・。」

ひろし「!!!?し、しんのすけ?」

みさえ「し、しんちゃん?」
630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:15:29.32 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「とーちゃん、かーちゃん・・・・、オラ、難しいことはわかんないよ・・・。」

かざま「お、、おい、しんのすけ・・・・、近づいたらあぶない・・・・・・」ガタガタ

しんのすけ「けど、オラのとーちゃんとかーちゃんは、二人だけなんだよ・・・。」

まさお「しんちゃん・・・・・。」

しんのすけ「でも、もう元に戻れないのは、オラでもわかるぞ。」

ひろし「済まない・・・・・・。」
659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:24:09.84 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「とーちゃん、かーちゃん、オラを抱きしめてほしいゾ・・・・。」

みさえ「しんちゃん・・・・・。」

しんのすけ「二人が、オラのことを愛してなくてもいいから・・・・・・。」

ひろし「・・・・。」

しんのすけ「最後に、嘘でも家族として・・・・・。」

ひろし「しんのすけ・・・、済まなかった。」ギュウ

みさえ「・・・・しんちゃん、駄目なママでごめんね・・・・。」ギュ

ブス!!ブス!!
690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:29:09.66 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「し、しんのすけ・・・・・・ごほ・・・・・・。」

みさえ「つぅ・・・・、かはっ、かはっ・・・・。」

しんのすけ「・・・・・血ってあったかい・・・・。」

ひろし「済まない・・・・、お前にこんな役目を・・・・。」

みさえ「・・・・・。」

しんのすけ「シロ・・・・・、お前の言うとおりだったゾ・・・・、オラは変われなかった、誰も変えられなかった・・・・。」
701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:31:34.13 ID:6T3Jo9cZ0
まさお「・・・・ど、どおおしよう!!」

かざま「ママ、ま、ママに相談しないと!」

ぼーちゃん「しゅらば・・・。」
734:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:47:07.81 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「これでいいんだゾ・・・・・。オラ達は、生きてちゃいけないんだ・・・・。」


シロ「しんちゃんは、ほんとうにそれでいいの?」

しんのすけ「し、シロ!」

シロ「やっちゃったね。」

しんのすけ「オラ・・・・。結局、シロの言うとおりだった。とーちゃんも、かーちゃんも、オラが殺しちゃった。」
745:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:52:32.31 ID:6T3Jo9cZ0
シロ「うん、取り返しのつかないことをした。」

しんのすけ「オラ、警察いくぞ・・・・。」

シロ「それでいいの?」

しんのすけ「悪い事をしたら、警察にいくんだゾ!」

シロ「やりなおしたいとは思わない?」

しんのすけ「そ、そんなことできるはずがないゾ・・・・・・。」

シロ「そうかな・・・・・、君の大事な人たちはそうは思ってないみたいだよ?」

しんのすけ「え?」
758:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:56:35.06 ID:6T3Jo9cZ0
ひろし「げほ・・・・け・・・いけ・・。」

しんのすけ「え?」

ひろし「逃げるんだ・・・・しんのすけ・・・・。」

みさえ「・・・・そうね・・・・、最後に・・・私たちが出来ることって言ったら・・・・・。」

ひろし「いいか・・・しんのすけ・・・、オレはこれからこの部屋に火をつける・・・。」

しんのすけ「とーちゃん・・・・・。」

ひろし「いいか、お前は今日、ここに来なかった、お友達もな。」

みさえ「私たちが殺しあって、最後に火をつけるってことね・・・・。」

ひろし「・・・・そうだ・・・・。」

しんのすけ「そ、そんな・・・・。」

みさえ「・・・いいのよ、最後に親らしいことを・・・・させて・・・。」
768:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:59:54.61 ID:6T3Jo9cZ0
しんのすけ「で、でも・・・・。」

ひろし「・・・行けって言ってるのがわからないのか!!・・・オレたちを無駄死にさせるな・・・・。」

しんのすけ「とーちゃん・・・・・。」

みさえ「・・・しんちゃん、この先のことはパパもママも助けてあげられないわ・・・・。けど、出来るなら、生きて欲しい・・・・。」

しんのすけ「かーちゃん・・・・。」

ひろし「君たちのような子供に頼んで申し訳ないが、しんのすけを、どうか救ってくれ・・・・。」

まさお・かざま・ぼー『は、はい。』


ひろし・みさえ「さあ、行くんだ。」
772:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:02:21.12 ID:6T3Jo9cZ0
燃え盛る寮の一室

ひろし「あいつ・・・・、大丈夫かな・・・・。」

みさえ「・・・・わからないわ・・・、だってわたしたちの子どもだもの・・・・。」

ひろし「そうだな・・・・・。」

みさえ「・・・次に生まれ変わったら、あなたとはもう会いたくないわ・・・・。」

ひろし「・・・ふふ、はははは、オレもだ・・・・・。」

ひろし・みさえ『あははっはははははは。』
778:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:07:47.94 ID:6T3Jo9cZ0
大塚さん「・・・・・・ということで、春日部市で起きていた一家殺害事件と幼稚園職員殺害事件の被疑者が、
過去に勤務していた会社の寮で焼死体となって発見されました
さらにそこでは元妻と見られる女性の遺体も発見されました
元妻の再婚相手も何者かに殺害されており、この件にも元夫が絡んでいるとみられています
なお、未確認情報ですが、燃えた会社の寮から、幼児のものと見られる人体の一部が発見されており
身元の確認を急いでおります
いやー、愛ちゃん、なんか怖い事件だねwwwwwwww」

愛子「不謹慎です!!」


かざま「ふう・・・・。これでよかったのか・・・・。」
780:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:09:10.39 ID:hHPpjyia0
めざましやめろwww
783:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:10:46.28 ID:4EQYXX3kO
愛ちゃんキレたwwww
781:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:10:12.72 ID:6T3Jo9cZ0
かざまの回想


まさお「しんちゃん、これからどうしよう。」

ぼーちゃん「いんぺい・・・・。」

しんのすけ「・・・・・みんなには迷惑はかけないゾ。」

かざま「・・・・なんだったら、うちにこいよ。ボクの家なら居候の一人や二人大丈夫だぞ・・・・。」

しんのすけ「・・・・ありがとう・・・かざまくん。」
790:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:13:11.55 ID:6T3Jo9cZ0
かざまの回想

しんのすけ「みんな、オラのことを忘れてほしいゾ。」

まさお「そんな!できないよ・・・・。」

ぼーちゃん「ともだち・・・。」

かざま「おい!子どもが一人で生きてくなんて、世の中そんなに甘くないんだ、わかってるのか?」

しんのすけ「うん。オラ・・・・、前から考えていたところがあるんだ・・・・・。」
804:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:20:41.19 ID:6T3Jo9cZ0
かざま「結局、ボクたちは何もできなかったな・・・・。」

まさお「・・・そうだね・・・・。」

かざま「あいつ、何でも一人で決めやがって・・・・。くそう!」

ぼーちゃん「大丈夫・・・・、しんちゃんなら、きっと。」

かざま「それにしても、あいつ・・・・、とんでもないこと考えるよな・・・・。」

まさお「生まれ変わってやりなおす、文字通りにそれをやろうとするなんて・・・・。」
808:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:24:38.43 ID:6T3Jo9cZ0
某病院の赤ちゃんポスト


看護師1「はあ、はあ、はあ、大変です、婦長!!」

婦長「何事です。それと廊下は走らないで。」

看護師2「でも、大事件で。」

婦長「なんです、もう。」

看護師1「とにかく、来て下さい。」


しんのすけ「ほほーい!!オラ、赤ちゃんだぞ!おっぱいのみたいんだゾ!!」


END
812:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:25:45.94 ID:6T3Jo9cZ0
ピリッとしないラストで、スマン
付き合ってくれた人達サンキュー
それと、原作を愛してる人ゴメンなさい
817:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:26:35.13 ID:edN6LVBlO
他のキャラなら発狂エンドに見えるが
しんのすけなら素でやりそうだなw
823:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:27:43.83 ID:2QZLNzfK0


久々にSS見入った
826: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/05/17(火) 04:28:21.79 ID:kG+4mL8y0
この防衛隊どこぞの探偵団なみに
死体見ても冷静だったなwww
元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1305550639/
TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん みんなで選ぶ名作エピソード ひと味ちがう必見編 [DVD]

2014-09-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © SSまとめ部 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。