ワカメ 「お兄ちゃん、らめえぇぇっ・・・」 - SSまとめ部

ワカメ 「お兄ちゃん、らめえぇぇっ・・・」

よりぬきサザエさん 1


1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:42:57.19 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「きゃーっ!お兄ちゃん入ってこないでよ!!」

カツヲ 「あぁお風呂入ってたのか、ゴメンゴメン。でもそんなに怒らなくてもいいじゃないかー」

ワカメ 「私だってレディーなのよ!いいから出ていって!」

カツヲ 「はいはいわかったよ。」

タラヲ 「カツヲお兄ちゃんどうしたですか?」

カツヲ 「あぁ聞こえてた?タラちゃんは気にしなくていいんだよ。大人の事情ってヤツさ」

タラオ 「そうですか、わかったです。」

カツヲ 「ふふ、まぁタラちゃんもあと5年もすれば分かるさ」

タラヲ 「ところでカツヲお兄ちゃんどうしてズボンふくらんでるんですか?何か入れてるですか?」

カツヲ 「・・・・・・!!」
2 名前: sage [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:45:08.89 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「あ・・・ぁあ、ここここれはねタラちゃん、中にハムスター入れてるんだよ!」

タラヲ 「ハムスターですかー」

カツヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!」

タラヲ 「なんでそんなとこに入れてるですか?」

カツヲ 「ほほほほら、母さんや姉さんに生き物見つかったら怒られちゃうじゃないか。だからタラちゃんこれは母さんや姉さんには内緒にしといてね!」

タラヲ 「わかったです。約束です。」

カツヲ 「(ホッ・・・・・・)」



〜夜〜



ワカメ 「(んートイレ行きたくなっちゃった・・・)」

カツヲ 「(布団の中で)(あぁ、ワカメ・・・ワカメ・・・シュッシュ)」

ワカメ 「あら、タラちゃんもトイレ?1人でできるんだー」

タラヲ 「カツヲお兄ちゃんのハムスターの夢をみて目が覚めたです」

ワカメ 「お兄ちゃんのハムスター?」

3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:45:42.66 ID:M+5N3wRKO
パンツは脱いだ
一応な・・・
4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:47:28.05 ID:0+Cdd1Hd0
タラヲ 「はいハムスターです」

ワカメ 「なにそれー?変な夢見たのねー、ふふ」

タラヲ 「ほんとです。カツヲお兄ちゃんズボンの中にハムスター隠してるです!」

ワカメ 「え?ほんとの話なの?」

タラヲ 「はい、でもママやおばぁちゃんには内緒です。約束です」

ワカメ 「(お兄ちゃんったらこの前も捨て猫拾ってきて怒られてたのに・・・)」
     「わかったわタラちゃん、お姉ちゃんやお母さんには内緒にしとくわね、おやすみなさい」

タラヲ 「おやすみなさいです」
5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:49:25.26 ID:M+5N3wRKO
パンツは脱いでていいのか・・・?
6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:51:31.41 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「(あぁワカメワカメワカメワkメワカメ・・・・・!)(シュッシュッシュッシュッシュ!)」

ワカメ 「(お兄ちゃん布団の中でモゾモゾしてる・・・。やっぱりタラちゃんの言った通りハムスター隠してるんだわ・・・)」

カツヲ 「(あぁワカメワカメワカメワkメワカメ・・・・・!)(シュッシュッシュッシュッシュ!)」

ワカメ 「(あのまま寝ちゃったらハムスター潰されちゃうかもしれない・・・)」
7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:53:11.57 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「お兄ちゃん」

カツヲ 「ひゃうっ!」

カツヲ 「ななななななんだいワカメこんな夜中に?」

ワカメ 「お兄ちゃんハムスター隠してるんでしょ?(ニヤニヤ)」

カツヲ 「っ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!(あの刈り上げ!!)」

ワカメ 「内緒にしといてあげるから私にも見せてよー」
8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:53:24.57 ID:M+5N3wRKO
パンツは脱いでていいらしいな
9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:55:47.28 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「いいいやハムスターって何の事だいワカメ?」

ワカメ 「ふふ、タラちゃんから聞いたのよ。内緒にしといてあげるから見せてよー。」

カツヲ 「いやータラちゃんの言う事だからねー。寝ぼけてたんじゃないの?ささ、もう寝ようよ」

ワカメ 「えー(何でそこまで隠すんだろう・・・内緒にしとくのに・・・)」

カツヲ 「(あぁもうこれおさまらないよ・・・でもワカメ起きてるし・・・なんならトイレで)(モジモジ)」

ワカメ 「(やっぱり布団の中で何かしてる!タラちゃんは確かズボンの中って言ってたわ・・・)」

ワカメ気付かれないようにそっとカツヲの布団に近づく・・・

12 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 11:58:31.34 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ、横からカツヲの布団の中に入り背中側からカツヲの股間方面へ手を伸ばす


カツヲ 「?! ちょちょちょちょちょワカメ何してるんだよ!」

ワカメ 「ふふ、ズボンの中に隠してるんでしょ?聞いてるのよ」

カツヲ 「いや、ちょ!やめてくれよ!いないよハムスターなんて!」

カツヲ 「!!(あうっ)」

ワカメ 「あっ今何かいた!やっぱりいるんじゃない!私にもハムスター触らせてよー」
13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:00:02.12 ID:M+5N3wRKO
パンツは脱いで正解だな
15 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:02:55.23 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「やっぱりいるじゃない!あれ、どこいったかな?あ、いた!あったかーい」

カツヲ 「あ、ちが・・・ワカメ・・・それちが・・・」

ワカメ 「ねぇお兄ちゃん、直接さわりたいからいい加減パンツの中から出してよー」

ワカメ 「あっお兄ちゃんハムスターにうんこされてるよ!ぬるっとした!きたなーい指についちゃったー」


ワカメいったん密着状態から離れる


カツヲ 「(やばかった、もうちょっと遅かったら・・・・・・出てた・・・)」

カツヲ 「やめてくれよワカメ!ハムスターなんていないって。」

ワカメ 「えー今いたじゃない」

カツヲ 「今のは違うんだよ」
16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:05:33.82 ID:JD/9cmpEO
ハムスターサイズかよwwww
17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:05:37.87 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「じゃぁさっきのは何よ、うんちだってしてたじゃない!」

カツヲ 「さっきのはその・・・ワカメも学校の保健体育とかで習った事あるだろ?」

ワカメ 「?」

カツヲ 「だからその・・・」



カツヲの頭上に、アニメでよく出てくる悪魔カツヲと天使カツヲ



悪魔カツヲ 「カツヲ、これはチャンスだぜ!ワカメに色々させちゃえよ」

天使カツヲ 「ダメだよ、かわいそうだしバレたら大変な事になるよ!」


          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
カツヲ 「(ゴクリ・・・)」
19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:07:40.31 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「ワカメ・・・、わかったよ、ハムスター触らせてやるよぉ」

ワカメ 「えっほんと?やったー」

カツヲ 「でもこいつさ、どうやらパンツの中が気に入っちゃったみたいで出てこないんだ。」

ワカメ 「寒いから温かいとこがいいのかなー」

カツヲ 「うん、だから・・・その・・・パンツの中に手を入れないと触れないんだよ」

ワカメ 「わかった!」


ワカメまずズボンの中に手を入れる
21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:10:16.80 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「あぅっ、い・・・いいかいワカメ、小さい動物なんだから乱暴に扱っちゃぁダメだぜ」

ワカメ 「すごーい、あったかーい。ピクピク動いてるー」

カツヲ 「いいかいワカメ、ハムスターは優しく撫でてやると喜ぶんだよ」

ワカメ 「こう?」

カツヲ 「そ、そう・・・。才能があるなぁワカメは」

ワカメ 「へへへ・・・」

ワカメ 「お兄ちゃん、パンツの上からじゃなくて直接ハムスター触りたいよー」

カツヲ 「あ、あぁ。いいとも」






カツヲ 「あぁぅっ!」

ワカメ 「ちょっとお兄ちゃんこのハムスター変よぉ。毛がなくてツルツルしてるわ」

カツヲ 「あ、あぁ、ハムスターは今の時期・・・・に毛が生・・・え変わ・・・る・・・・のさ・・・。」
22 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:11:45.31 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「ワカメ・・・、僕のパンツはもういいからワカメのパンツの中に入れてあげようか」

ワカメ 「えっ、いいのお兄ちゃん?でも私今なんだかパンツの中に汗かいちゃってるからハムスターかわいそうだよ」

カツヲ 「別にかまやしないさ、女性の方が体温が高いって言うからね、ハムスターもきっと喜ぶよ」

ワカメ 「わかったー」
26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:14:03.31 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「さっき触ったとおりこのハムスターには毛がないからね。寒くないように僕のパンツから直接ワカメのパンツに入れてあげよう」

ワカメ 「うん」

カツヲ 「じゃぁこっちに来てパンツをずらして隙間つくってごらん」

ワカメ 「こう?」

カツヲ 「そうそう、そのパンツの隙間が、僕のこのパンツの隙間のとこに来るようにまたがって」

ワカメ 「こうかな」
27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:16:33.89 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「そうそう、じゃぁハムスターそっちに入れるよ?」

ワカメ 「うん!・・・あっお兄ちゃん!ハムスター何か違うとこに入ってきちゃってる!あっ・・・だめ・・・それ以上・・・あぁぁっ!」

カツヲ 「大丈夫だよワカ・・・メ。きっと体内の方が温かいからそっち・・・に行ってるのさ・・・!」

ワカメ 「でもお兄ちゃん!これ・・・あぁっ変だよぉ!ハ・・・ハムスターが・・・出たり・・・入った・・・りぃぃっ!」
30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:18:47.14 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「らめぇっ!おにひちゃん・・・ハムちゃんっ、こんな・・・ぁぅん」

カツオ 「ハムスターもきっと喜んでるのさ。ワカメの中が気持ちいい・・・んだよっ」

ワカメ 「お兄ちゃん!何か変なのっ!おしっこしたいよぅ・・・!おにぃ・きゃぅんっ!」

カツヲ 「ワカメ・・・っハムスターもワカメの中でおしっこしたいみたいだ!」

ワカメ 「いゃ、お兄ちゃん!いゃ!ぁあんぁぅん!きゅぃ・・ぁぁああぁっ」

カツヲ 「ワカメ・・・!ワカメ・・・!」



タラヲ 「カツヲお兄ちゃんたちなにやってるですか?」
32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:19:50.26 ID:JD/9cmpEO
タラヲwwww
37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:20:51.57 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「タタタタタタタラちゃん!あ・・この・・・えっとこれはね・・・」

タラヲ 「同じふとんで何やってるですか?ワカメおねぇちゃん苦しそうです」

カツヲ 「いや、これはねタラちゃん。ワカメが寒いって言うから暖めてあげてたんだよ!」

ワカメ 「お兄ちゃんいいじゃない、タラちゃんには教えてあげても」

カツヲ 「?!」

タラヲ 「?」
40 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:22:48.47 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「タラちゃん、さっき言ってたハムスター触らせてもらってたのよ」

タラヲ 「ハムスターですか!」

カツヲ 「(こっこの刈り上げコンビ・・・!)」

タラヲ 「僕も触りたいですー」

ワカメ 「ハムスターさんは寒がりでね、今はおねぇちゃんのパンツの中にいるのよ。」

タラヲ 「パンツの中ですかー」

カツヲ 「・・・・・・。」
42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:24:13.86 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「そうよ、触ってみる?」

タラヲ 「触りたいですー」

カツヲ 「タタタラちゃん、いきなり明るくなったらハムスターがびっくりするからさ!廊下の電気消して、入り口閉めてから入っておいで」

タラヲ 「電気さっきトイレ行くときにママに付けてもらったままです。僕とどかないからもう一回ママに言って消してもらうです」
44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:24:49.35 ID:M+5N3wRKO
タラヲのせいでフル勃起が萎えた
46 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:31:19.32 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「ダダダダダメだよタラちゃん!」

タラヲ 「?」

カツヲ 「ほ、ほら姉さんまた起こしたら悪いじゃないか。じゃぁ廊下の電気はそのままでいいから入り口閉めて入っておいで」

タラヲ 「電気代もったいないで怒られないですか?」

カツヲ 「・・・・・・。大丈夫だから。」

タラヲ 「わかったです」

カツヲ 「(ふぅ・・・)」

タラヲ 「ハムスターどこですか?」

ワカメ 「ここよタラちゃん。お兄ちゃんのパンツの中から私のパンツの中に入れてあげたとこだったの」

タラヲ 「僕もさわりたいですー」

カツヲ 「・・・・・・。」

ワカメ 「今ハムスター間違えてお姉ちゃんの中に入っちゃってるの。今出すからね・・・んんっ・・・。」

タラヲ 「中ってなんですか」
48 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:34:54.41 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「中は中よ。んんっ今出てきたわ。ほらさわってみる?」

カツヲ 「(抜くときに)んんっ!・・・・・・・・・・。」

タラヲ 「さわるですー」

タラヲ 「何かぬれててぬるぬるしてるですー」

カツヲ 「・・・・・・っ!」

ワカメ 「あ、それは私の汗がついちゃったの。ごめんね」

カツオ 「あれ、タラちゃんの手が冷たいからやっぱりハムスターはワカメのパンツの中のほうがいいみたいだよ」

タラヲ 「つめたいですかー」
50 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:37:45.48 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「そうだよ、だからやっぱりワカ・・・メの中・・・に」

ワカメ 「んあっ!また入っ・・・てくるぅっ。ぁぁあん」

タラヲ 「どこですか?寒くないように中でさわるです!」

ワカメ 「タラちゃんそこはダ・・・んんんっ!!」

タラヲ 「何かコリコリしてるですー。これハムスターじゃないですー。(コリコリコリコリコリコリ)」

ワカメ 「ひぃいんっ!あぁっあぁぁあっ!」

タラヲ 「ワカメおねぇちゃんどうしたですか?(コリコリコリコリコリコリコリコリ)」

ワカメ 「きゃぁぁっあぁあんんっひぃっひぃいぃあああぁぁんっ!」
52 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:40:08.01 ID:XPisCl9zO
タラヲはいつも邪魔をする。タラヲ市ね
57 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:41:41.41 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「ワカメ・・・っ!すごっ・・・!」

ワカメ 「あぁぁっいぃっ・・・んんっ・・・あぁぁおにひちゃ・・・んっ!」

タラヲ 「(コリコリコリコリコリコリ)」

カツヲ 「ワカメっ・・・」

ワカメ 「あぁぁん、んんんっひぃいぃっ!あ゛ぁんっ!」

ワカメ 「おにひちゃん、私何か・・・んんんっ変なの・・・!何か出っ・・・」

ワカメ 「あああぁぁぁぁんっあ゛ぁぁっああああ」

タラヲ 「ワカメおねぇちゃんがおしっこもらしちゃったです!」
59 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:45:02.51 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「あひぃ・・・ひぃ・・あぁぁんっ」

カツヲ 「ワカメっ・・・もう・・ううぅっ!」

ワカメ 「あぎぃ、また何か来るよぅ!お兄ちゃん!おにひちゃぁんっ!」

タラヲ 「(ジーッ)」

カツヲ 「あぁぁぁ、ダメだもうっあぁぁ」

ワカメ 「あぁぁっきゃふんっふぃぃっ、んんんんっ・・・!」

タラヲ 「(おもらししてるからそっとママ呼んでくるです。いつもぼくだけおもらしでおこられたら不公平です)」
60 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:47:42.85 ID:9kxD0euWO
久々に声出して笑ったww
62 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:49:59.85 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「あうぅ・・・、うふぅ・・・はぁぁあぁぁ・・・」

ワカメ 「んっ・・・んんっ・・・うぅぅん・・・」

カツヲ 「(・・・・・・っ?! おかしいぞ、何かがおかしいとこのカツヲは今感じている・・・。)」

ワカメ 「おにひちゃぁぁん・・・」

カツヲ 「(いないのだ!タラヲがっ!ここにいないなら・・・タラヲは今・・・答えはひとつ!マズイっ!)」

カツヲ 「ワカメっ、ハムスターはもう僕のパンツに戻すよ。ワカメも早く自分の布団に戻りな」

ワカメ 「(ぬるんっ) ひゃうぅぅんっ・・・。」
63 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:50:09.34 ID:RcmR/OkXO
タラヲさんさすがです
65 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:52:41.36 ID:0+Cdd1Hd0
>>62より少し前


サザウェ 「あ・な・たぁぁん・・・・」

マスヲ 「おやおやサザウェどうしたんだい?」

サザウェ 「いいでしょ、あなたぁん。ほら、もう私のこここんなになっちゃってるのよぉ・・(マスヲの手をとって股間へ)」

マスヲ 「んんー、(今日は残業のあとアナゴ君と飲んできて眠いんだよなぁ・・・)」

サザウェ 「あ・な・たぁん・・・」

マスヲ 「ほらサザウェ、自分で気持ちいいとこ触って準備してごらん?(面倒だから自分でさせちゃおう、ごめんよサザウェ)」
66 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:57:14.79 ID:0+Cdd1Hd0
サザウェ 「あんっ、自分でなんて・・・んふぅ」

マスヲ 「ほら、そこに座って足開いてこっちに見せてごらん?」

サザウェ 「タラちゃんが、起きちゃ・・・うぅんっ」

マスヲ 「大丈夫だよ、もうこんな時間になったら起きないさぁ」

サザウェ 「あんっもう私ダメっぇんっ、ここ・・・欲しいのぉ・・・」

マスヲ 「おやおや、サザウェはすごいスケベだねぇ」

サザウェ 「いやっ、そんな事言わないでぇ・・・んっ・・・!」
68 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 12:59:32.07 ID:0+Cdd1Hd0
ガラガラガラッ


タラヲ 「ママー」

マスヲ 「げええぇぇ!」

サザウェ 「んんっ・・・ぎ、ぎゃーすっ」

マスヲ 「タタタタタタラちゃんっ!!」

タラヲ 「ママー、ワカメおねぇちゃんg・・・何してるですか?」
71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:02:06.69 ID:M+5N3wRKO
サザウェwwww
73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:04:34.16 ID:0+Cdd1Hd0
サザウェ 「なななななんでもないのよタラちゃん!パパとお話してただけよ!」

マスヲ 「そそ、そうなんだよ。ちょっと話をね!」

タラヲ 「ママ達もハムスターですか?」

サザウェ 「・・・?? そ、そうよ、ハムスターよ、なんでもないのよ。それよりタラちゃんどこ行ってたの?」

タラヲ 「カツヲお兄ちゃんたちの部屋に行ってたですぅ」

マスヲ 「そ、そうかい、じゃぁもう寝ようねタラちゃん」

サザウェ 「いや、タラちゃん今日はカツヲと一緒に寝てきたらどう?ねぇあなた?」

マスヲ 「(げえぇぇっ!) そ、そうだね・・・ははは・・・」

タラヲ 「わかったですー」


ガラガラガラ、ガラガラガラ、ピシャ。


マスヲ 「・・・・・・・・・・・・。」

サザウェ 「あ・な・たぁぁん」

マスヲ 「(もう仕方がない)・・・・・・・・・サザウェ・・・。」
75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:07:14.84 ID:0+Cdd1Hd0
ガラガラガラ、ガラガラガラ、ピシャ。


カツヲ 「(誰か入ってきた!2人・・・?いや、1人・・・どういう事だ・・・)」

タラヲ 「(ワカメおねぇちゃんと寝るです)」

カツヲ 「(ワカメの布団に入った・・・?まさか・・・マスヲっ・・・・・・!)」

タラヲ 「(僕の手冷たくて寝れないです、ハムスターさんみたいにあっためてもらうです)」
77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:09:38.16 ID:0+Cdd1Hd0
タラヲ 「(ワカメおねぇちゃんのパンツの中あったかいです)」

ワカメ 「すぅー、すぅー・・・」

カツヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

タラヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」




タラヲ 「(コリコリコリコリコリコリコリ)」
78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:13:01.17 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「すぅーー、すぅー・・・んっんんんっぁぁああんっ」

カツヲ 「(・・・・・・っ?!なんだと!なにやってんだぁぁ!)」

ワカメ 「(お、お兄ちゃんまたハムちゃん・・・?)んんっああぁんっ・・・」

タラヲ 「(コリコリコリコリコリコリコリコリ)」

ワカメ 「だ・・・らめぇぇ・・・いやぁん・・・ああぁぁぁんっ、中が・・・中が変になるよぅっ・・・」

カツヲ 「(なんという屈辱・・・!出て行くか?いや、ここは簡単に決めるべきところじゃぁないっ、考えろカツヲ・・・)」
80 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:15:30.28 ID:YyqxpWBXP
タラヲ犯せ
81 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:17:41.87 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「ひぃぃんっ・・・もうらめだよぅ・・・。そんなされたら・・・またハムちゃん欲しいぃん・・・んんっ!」

タラヲ 「(手があったかくなったからもういいです。ワカメおねぇちゃんのパンツの中汗ビッショリです)」

ワカメ 「いゃ、やめないでぇっ、変だよぅお兄ちゃん・・・ハムちゃん欲しいよぅ・・・」

タラヲ 「(ワカメおねぇちゃんが僕のパンツに手を入れてきたです。ワカメおねぇちゃんも寒いですか?)」

ワカメ 「あぁっハムちゃんいたぁ。」                                                        

カツヲ 「(・・・・・・「ハムちゃんいたぁ」?「お兄ちゃん」?)」
82 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:19:50.48 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「ハムちゃん・・・さっきみたいに私の中にきてぇぇ・・・」

タラヲ 「ワカメおねぇちゃん何するですか!」

カツヲ 「なんだってぇぇ!!」

ワカメ 「んんんっ、タラ・・・ちゃん?んんっ入ってく・・・あぁぁぁんっ!」

カツヲ 「(なんという事だ!タラヲだと?タラヲだとおぉぉっ!)」

ワカメ 「ハムちゃんいぃひんっ・・・ぁっぁっぁあんっ」

カツヲ 「(タラヲタラヲタラヲタラヲタラヲタラヲタラヲォォォォォオォオッ!!)」
84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:21:21.46 ID:M+5N3wRKO
カツヲ殺れ
86 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:22:44.16 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「(なんという・・・なんというっ!)」

ワカメ 「なんでタラちゃ・・・んんっ・・・タラちゃんが・・・ハムちゃん・・?んんぁあぁぁんっ」

タラヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・。(パンパンパンパンパンパンパンッ)」

ワカメ 「いゃ、そんなはげしっ・・・・ひぃぃいんっ、だ・・・めだよっ!らめぇぇっんんんっぁぁん・・・!」

タラヲ 「(パンパンパンパンッ   パンパンッ)」
88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:23:44.45 ID:1IcR30tz0
タラオいくつだよ?
89 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:24:05.20 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「(こうなったら行かなきゃ損だっ!)」

カツヲ 「わかめ!」

ワカメ 「はひぃ?おにひちゃん?んんっあぁんっひぃぃっ」

カツヲ 「タラちゃんとこにもハムスターいたのかぁ」

ワカメ 「んっうんんっ、さっきのハム・・・ちゃんよりおっきひのぉっあぁぁんっ!」

カツヲ 「(・・・・・・っ!!)へ、へぇそうなんだ。タラちゃんすごいねぇ?」

タラヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(パンパンパンパンパ)」

カツヲ 「・・・・・・・・・・・・っ!!(このクソカリアゲガキッ!)」

90 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:25:48.52 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「(くっまぁいい・・・。こっちはこっちでやるさ・・・)」

カツヲ 「ワカメ、僕のパンツの中のハムスターも寒いみたいなんだよ。パンツの中はタラちゃんのハムスターがいるから、口の中に入れてやってくれないか?」

ワカメ 「ひゃぃ?ヒャムちゃんっ?んんっいいよぉ・・・んんぁんっ!」

カツヲ 「ほら、じゃぁ口開いて・・・。」

ワカメ 「ひゃぷぅ、んんんっ・・・ぷふぅっんぷふぁっひゃぁんっ!」

タラヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・。(パンッ!パンパンッ!パンッ!パンッ!パンパンッ!)」

ワカメ 「(?!)ぷひゃあぁんっ、らめっだめぇぇんっ!んんあぁんっ!(声が出てカツヲのハムちゃんはき出す)」

カツヲ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:27:05.74 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「タタタタタラちゃん、パンツの中はもういいんじゃないかなぁ?」

タラヲ 「とまらないです」

カツヲ 「ほ、ほら、タラちゃんのハムスターもワカメの口の中の方がいいよって言ってるんじゃない?」

タラヲ 「言ってないです」

カツヲ 「・・・・・・・・・・・・っ!!」
93 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:27:09.72 ID:TGqedRQJ0
無心にワカメを貪るタラヲ
95 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:28:40.01 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「で、でもさ口の中もあったかくて気持ちいいからハムスターも喜ぶと思うよ」

タラヲ 「喜ばないです」

カツヲ 「・・・。」

タラヲ 「でもぼくがつかれたです(ぬるんっ)」

ワカメ 「ひゃぅんっ、んんっ・・・」

カツヲ 「(っしゃぁ!)じゃぁ僕のハムスターを・・・」

ワカメ 「んんっうぁんっ!おにひちゃぁん・・・ぁんっ」
96 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:29:13.21 ID:0PzKfjNSO
タラヲ調子に乗るなw
102 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:31:03.56 ID:0+Cdd1Hd0
カツヲ 「(パンパンパンパンパン)」

ワカメ 「ひゃぁうんっひぃっお兄ちゃんっおにひちゃはんっんんんんっあぁんっ」

カツヲ 「ワカメっ・・・ワカメっ」

ワカメ 「おにひちゃんっ変だよぉっあぁぁぁぁんっわたひ、変になるよぅっんんんんっ・・・!」

カツヲ 「んんぁあっ、ワカメっ・・・」






タラヲ 「(おちんちんが寒いです・・・。)」
105 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:33:18.27 ID:+rE1nmBU0
何故だ 何故俺はフルボッキしてるんだ・・・
106 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:33:31.11 ID:0+Cdd1Hd0
ワカメ 「あぁんっひゃうんっあんぁんっ」

カツヲ 「ハァハァ・・・んぁっワカメ・・・」

タラヲ 「(さっきみたいに入れてもらうです。)」

ワカメ 「お兄ちゃんっお兄ちゃんっおにひちゃんっんぁんっまたオシッコでちゃ・・んっでちゃい・・・んんぁんっ!」

カツヲ 「ワカメっぼくももう・・・ワカメっ・・・ワカメっ・・・!」

タラヲ 「ここでいいです」



カツヲ 「(・・・!!!!!)・・・・・・・・・・・・・・・アッーーーーーーーーーーー!!」


107 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:34:09.94 ID:wXnA55AiO
吹いたwwwwwwwwwwww
108 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:34:44.72 ID:0+Cdd1Hd0
      〜   翌  朝   〜


サザウェ 「タラちゃんおはよう。昨日はちゃんとカツヲと一緒に寝れた?」

タラヲ 「遊んでもらったあと寝たです」

なみHEY 「遊んでもらった?夜中にか?」

カツヲ 「いいいいや、男同士の語り合いをしてたのさー」

ワカメ 「(///)」

フヌェ 「あらあら、あまり夜更かししてはダメですよ?」

子供一同 「はーい」



      〜   その夜   〜


サザウェ 「タラちゃん今日もカツヲと寝てきたら?ねぇ、あ・な・たぁん」

マスヲ 「(・・・・・・!!)」
113 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:36:17.23 ID:0+Cdd1Hd0
マスヲ 「いいいいいや、今日はパパと一緒に寝ような?タラちゃん」

タラヲ 「パパと寝るです」

サザウェ 「ちっ・・・。」

マスヲ「じゃ、じゃぁもう寝ようか!おおおおやすみサザウェ!」

サザウェ 「・・・・・・おやすみなさい」

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・


マスヲ 「アッーーーーーーーーーーーーー!!」






糸冬  了
114 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] : 投稿日:2009/04/11(土) 13:37:36.07 ID:G3yPTivP0
タラヲwwww

元スレ: http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1239417777/
よりぬきサザエさん 1


タグキーワード
2009-04-12 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オモロwww
Posted by SSまとめ部員 at 2016.10.20 20:30
なんかもう色々WW
Posted by SSまとめ部員 at 2016.12.14 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © SSまとめ部 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。