悟空「はは・・・な、なんだか体がおもてぇや・・・。」 - SSまとめ部

悟空「はは・・・な、なんだか体がおもてぇや・・・。」

S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人孫悟空


1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:13:28.47 ID:bhUz3yOa0
悟空とフリーザの壮絶な死闘から一年―――

悟飯たちは、悟空の帰還を待ち続けていた。

そして、その日がやってくる。

悟飯「お父さんの気だ!お父さんが帰ってくるんだ!!」

チチ「悟空さが帰ってくるだか!?」

悟飯「うん、僕、ピッコロさんたちと一緒に迎えに行って来るね!」

チチ「気をつけて行ってくるだぞ、悟飯ちゃん!オラ御馳走作って待ってるからな!」

悟飯「はい!行ってきます、お母さん!」
3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:16:44.01 ID:bhUz3yOa0
荒野―――

ピッコロ「ん、悟飯!」

悟飯「ピッコロさん、こんにちは!」

ピッコロ「ああ、悟飯。やはり、お前も気付いて来たか。」

悟飯「はい!お父さんの気を、感じたんです!そろそろ、地球に到着する頃ですよね?」

ピッコロ「ああ、悟空が帰ってくる。・・・だが、余計な客も一緒について来るようだがな。」

悟飯「?」

ピッコロ「感じないか?ナメック星で感じた、あの気を・・・。」

悟飯「・・・!こ、これは・・・!フリーザの、気・・・!?」
5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:19:35.23 ID:bhUz3yOa0
ピッコロ「ああ。それと一緒に、更にもうひとつ大きな気が近くにいる。恐らく、悟空が到着してそう間を置かずに到着しそうだな。」

悟飯「た、戦いになるんでしょうか・・・?」

ピッコロ「ああ、恐らくな。・・・ん、他の奴らも来たみたいだな。」

スタスタスタスタッ

天津飯「よう、お前ら。」

ヤムチャ「遅くなって悪かったな。」

クリリン「悟空が帰ってくるんだな!でも、悟空よりも遅れて大きな気も近づいてるけど・・・。」

餃子「この後から来る気って誰?」

悟飯「みなさん、こんにちは!」
6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:23:49.50 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「ふん・・・カカロットめ。フリーザにトドメを刺し損なったんだな。」

ピッコロ「ベジータ・・・。」

悟飯「ベジータさんも来てくれたんですね。」

ベジータ「まぁな。もっとも、俺はカカロットの後について来る大きな気が目的だがな。」

ピッコロ「つべこべ言ってる暇は、なさそうだな。悟空が到着したようだ。」

ヒューーーーー・・・・ドォォォォォォン! ウィィィィン

悟空「ふぅ・・・やっと着いたな、地球。」

悟飯「お父さーん!!」ダダダッ

悟空「おー悟飯!この一年で大きくなったか?ははっ」
7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:28:19.08 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「あれから一年経ったのか・・・ずいぶんと遅い到着じゃないか、カカロット。」

悟空「ベジータか。おめぇも地球にいたんだな。」

ベジータ「ふん、貴様を超えるのが今の俺の目的だからな。貴様と一緒の星にいるほうが都合がいいだろう。」

悟空「そっか。でも、オラと戦う前にやらなきゃいけねぇ敵がいるみてぇだな・・・。」

ベジータ「気付いているか。まぁ、当然と言えば当然だがな。」

悟空「大きな気が二つ・・・ひとつはフリーザだろうけど、もうひとつは誰なんだ?」

ベジータ「さぁな。ま、到着したらわかるだろう。ほら見ろ。」

ピッコロ「ちっ、ナメック星に来た時のと同じデザインの宇宙船か。やつらめ・・・。」

ヤムチャ「な、なぁ・・・今の悟空なら、フリーザを倒せるんだろう?」
9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:33:42.63 ID:bhUz3yOa0
悟空「さぁ・・・どうなるかわかんねぇよ、オラにも。今回はフリーザの他にもう一人いるみてぇだしな・・・。」

ベジータ「貴様ら、俺のことを忘れていないか?」

ピッコロ「なんだと?」

ベジータ「この一年、この俺様がずっと抜かれっぱなしだったと思うか・・・?」シュウンシュウンシュウン・・・

悟空「こ、この気のふくらみ方は・・・!?」

ベジータ「はぁっ!!」バシュウウウ!!!

一同「!!!」

ベジータ「ふふふ・・・。」
10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:36:44.96 ID:bhUz3yOa0
悟空「ベジータ・・・おめぇもスーパーサイヤ人に目覚めたんだな。」

ベジータ「当たり前だ。超エリートのこの俺が、下級戦士の貴様なんぞにいつまでも舐められたままでたまるか!!」

ベジータ「いいか、カカロット。フリーザは俺がやる。貴様はもうひとつの大きな気の方をやれ。」ふっ・・・

悟空「ああ、助かる、ベジータ。」

ベジータ「フリーザの野郎に、今度こそサイヤ人の恐ろしさを教えてやるんだ!!」

ピッコロ「宇宙船が着陸した・・・。」

悟飯「な、中から異星人がたくさん・・・!」

コルド「ほう・・・宇宙から見た時はちっぽけな星だと思ったが、いざ降りてみると中々に美しい星ではないか。」

メカフリーザ「そうだね、パパ。でも、ここはボクを倒したサイヤ人が住む星だから、ボロボロに破壊してやるんだ。」
12 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:41:14.63 ID:bhUz3yOa0
悟空「そこまでだぞ、貴様ら!!」スタッ

ベジータ「ふんっ!!」スタッ

メカフリーザ「やはりいたか、スーパーサイヤ人・・・。それに、ベジータも一緒か。」

コルド「こいつがスーパーサイヤ人か。見た目は普通のサイヤ人ではないか。」

メカフリーザ「油断しない方がいいよ、パパ。今は変身を解いてるけど、金髪になって戦闘力が跳ね上がるんだ。」

悟空「それは、こいつのことかな・・・?」バシュウウウ!!

ベジータ「カカロットだけじゃない・・・この俺様もだ!」バシュウウウ!!

メカフリーザ「なっ・・・!?」

コルド「スーパーサイヤ人が、二人・・・!?」
14 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:45:17.54 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「フリーザ、貴様の相手はこの俺だ!!」ダンッ

メカフリーザ「ちぃっ!!」ダンッ

悟空「おめぇの相手は俺だ!!」

コルド「では、改めて・・・会えて光栄だ、スーパーサイヤ人。」

悟空「挨拶なんざいい。大人しくこの星から出て行くんなら見逃してやるぞ・・・。」

コルド「フリーザはサイヤ人は皆殺しにしようとしているらしくてな。貴様も例外ではないぞ!」ブンッ

悟空「ふっ!!」ガシッ

コルド「!! ふ、ふふふ・・・少しは出来るようだな。貴様らはさっさとこの星の奴らを皆殺しにしてこい!」
18 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:49:47.62 ID:bhUz3yOa0
部下1「は、はっ!!おい、行くぞ!!」

部下は皆散り散りに分かれて行く。しかし―――

ドガガガガガ!!!!

ピッコロ「させんぞ!!」

ヤムチャ「俺たちだってこれくらい!」

クリリン「悟空「こいつらは俺たちに任せてくれ!」

天津飯「お前はそいつに集中しろ!

コルド「なっ!?」

悟空「すまねぇ、みんな!」

コルド「・・・ちっ、ならば貴様らを始末してからゆっくりと破壊する事にするか。」
19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:55:13.91 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「だだだだだ!!」バシュバシュバシュバシュバシュ!!

メカフリーザ「おのれぇっ!!」バシバシバシバシ!!

ベジータ「はぁっ!!」ブゥン!!

メカフリーザ「ぬぐっ!!?」バキィッ!!

スタッ

ベジータ「どうしたフリーザ?貴様の力はこんなものなのか!?」

メカフリーザ「はぁっ、はぁっ・・・!く、くそぉ・・・!」

ベジータ「最早貴様ら一族など恐るるに足らん!!」

バキ、グシャ、ズンッ!!

メカフリーザ「かはっ・・・!!」
21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 18:59:37.91 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「・・・・・・。」スッ

メカフリーザ「ぐ・・・ぐぐっ・・・!!」

ベジータ「あの時とは状況が逆だな、フリーザ・・・。」

メカフリーザ「お、おのれっ・・・ベジータ如きにっ・・・!!」

ベジータ「だが安心しろフリーザ。俺は無駄に苦しみを与えるつもりはない。」にやり

メカフリーザ「ま、まだ負けてない・・・!!」グググッ・・・

ベジータ「後腐れのないよう粉々にしてやるぜ、あばよフリーザ。」ドガァァァァァァァァン!!!!

メカフリーザ「う、うおおおおおおおおあああああああぁぁぁぁァァァァァ・・・」
23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:04:44.13 ID:bhUz3yOa0
悟空「はっ!!」バシュウン!!

コルド「うぬっ!?」ドォォン!!

悟空「だぁっ!!」ひゅ、バキィ!!

コルド「こはっ・・・!」ガクッ

コルド「はっ・・・はっ・・・!」

悟空「どうした!?フリーザの父親の力ってのはそんなもんなんか!?」

コルド「な、なめるなよサイヤ人っ・・・!」

悟空「大人しく帰る気はねぇんか!?」
25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:09:19.36 ID:bhUz3yOa0
コルド「ふ、ふふふ・・・素晴らしい強さだ、スーパーサイヤ人・・・。どうだ、それほどの強さならば、宇宙最強の一族である我らの仲間にふさわしい。どうだ?わしの仲間にならんか?」

悟空「オラ、そんなもんに興味ねぇ!とっとと地球から出ていけ!」

コルド「そうか、残念だ・・・ならば、わしの手で葬り去るまでだ!」ブンッ

悟空「・・・・・・。」ガシッ

コルド「なっ!?」グググッ・・・

悟空「おめぇら一族にはもううんざりだ。」スッ

コルド「ま、待っ・・・!!」ドシュウウウウウウウ・・・

ドサァァァッ

悟空「はぁ、はぁ・・・。」グググッ・・・
26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:14:10.60 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「片付いたか、カカロット。」スタッ

悟空「あ、あぁ、ベジータか・・・おめぇも片付いたみてぇだな・・・。」

悟飯「お父さん!フリーザ達を倒したんですね!」スタッ

ピッコロ「ふん、さすがだな悟空。」スタッ

天津飯「さっきのがスーパーサイヤ人か。凄まじすぎる気だったぞ、悟空。」スタッ

ヤムチャ「ああ、やっぱお前はすげぇよ悟空。」スタッ

クリリン「やったな、悟空!」スタッ

悟空「あ、あぁ、みんな・・・。」グググッ・・・

ベジータ「・・・?どうした、カカロット。」
27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:18:00.81 ID:bhUz3yOa0
悟空「ど、どうしたって・・・?」

ベジータ「あの程度の敵を倒しただけで、なぜそんなに息を切らしている?スーパーサイヤ人なら楽に倒せるはずだ。」

悟空「あ、あぁ・・・ちっと、疲れてんのかな・・・。」

悟飯「なら、家に帰りましょう、お父さん!」

悟空「そうだな・・・はぁ、はぁ・・・。」

ヤムチャ「お、おいおいホントに大丈夫かよ悟空?」

悟空「はは・・・な、なんだか体がおもてぇや・・・。」ドサァッ

ピッコロ「ご、悟空!?」

天津飯「・・・大丈夫だ、気を失ってるだけだ。とりあえず、悟空の家に連れて行こう。」
31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:22:33.31 ID:bhUz3yOa0
悟空の家―――

悟空「・・・・・・・・・。」

チチ「なんだべ悟空さ・・・一年ぶりに帰ってきたと思ったら気絶してるだなんて。」

悟飯「多分、疲れてるだけだと思うんですけど・・・。」

ピッコロ「・・・だといいがな。」ぼそり

悟飯「え、なんか言いましたピッコロさん?」

ピッコロ「いや、なんでもない。とにかく、疲れているんならゆっくりと休ませてやることだ。」

天津飯「大事にな、悟飯。」

ヤムチャ「大丈夫だ、すぐに目を覚ますさ。」

クリリン「じゃ、俺たちは帰るからな、悟飯。」

悟飯「はい、ありがとうございます、みなさん。」
33 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:26:35.56 ID:bhUz3yOa0
悟空「・・・・・・ん。」

チチ「あ、悟空さ!気がついただか!?」

悟空「チチ・・・オラ、一体どうしたんだ・・・?」

チチ「ちょっと待っててけろ!悟飯ちゃーん!お父さんが目を覚ましただぞー!」

ダダダダダ ガチャッ

悟飯「お父さん!!」

悟空「おー、悟飯か・・・。オラ、一体どうしたんだ・・・?」

悟飯「お父さんは、フリーザの父親を倒してから気絶したんです。それで、この家まで天津飯さんが運んでくれました。」
34 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:31:02.44 ID:bhUz3yOa0
悟空「そうか・・・すまねぇ、助かったぞ。」むくり

悟飯「もう大丈夫なんですか、お父さん?」

悟空「心配かけたな、チチ、悟飯。もう大丈夫だ。」

チチ「はぁ・・・とりあえず、目を覚ましてくれてよかっただ。さ、御馳走たっくさん作ってあるだ!今日はお祝いだぞ、悟空さ!」

悟空「おー本当か!?はは、なんだか急に腹減っちまった!」

チチ「さ、晩御飯にするべ!」

悟飯「はい!」
35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:34:02.06 ID:bhUz3yOa0
それから1年後―――悟空は、再び倒れた。

悟空「はっ、はっ・・・。」

チチ「悟空さ、大丈夫だか?」

悟空「は、はは、大丈夫だ・・・オラ、体は頑丈だからな・・・。」

悟飯「お母さん!お医者様が来てくれました!」

チチ「来てくれただか!お医者様、こっちだべ!」

医者「はいはい、ちょっと待ってくださいね・・・。」

悟空は、医者の診察を受けた。
37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:38:29.61 ID:bhUz3yOa0
医者「むぅ・・・。」

チチ「どうだべか、先生?悟空さは、良くなるだよな・・・?」

医者「これは・・・心臓病ですな・・・。それも、ウイルス性の。どうやら、不治の病の類のようです。」

チチ「心臓病・・・?」

医者「はい。」

チチ「し、しかも不治の病ってことは・・・。」

医者「完治は、難しいでしょうな・・・。」

悟飯「そ、そんなっ・・・!」

医者「わたくしも、全力を尽くしますが・・・持って、あと、半年といったところでしょうか・・・。」
39 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:42:04.80 ID:bhUz3yOa0
悟空の心臓病の知らせは、すぐに仲間たちに広まった。

悟飯は、悟空が心臓病と知ってからは毎日のようにパオズ山に行き、獲物を取っては悟空に食べさせていた。

そして、悟空が寝込んでから更に1年後―――医者に宣告されてから、ゆうに半年は過ぎた頃―――

悟飯「お父さんが死ぬなんて、そんなのウソだ!」

悟飯「このパオズ山の物を食べてれば、その内元気になってくれるはずだよ!!」

ピッコロ『悟飯!!悟飯、聞こえるか!?』

悟飯「っ!?ぴ、ピッコロさん!?」

ピッコロ「俺の声が聞こえていたら、すぐに戻って来い!悟空の容体が・・・!」

悟飯「えっ!?お、お父さんが!?大変だ、急がなくちゃ!!」
42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:46:54.41 ID:bhUz3yOa0
悟空「す、すまねぇなチチ・・・オラ、どうやら死ぬみてぇだな・・・。」

チチ「悟空さ、しっかりするだ!悟空さは死なねぇ、死なねぇだよ!!」

悟空「は、はは・・・嘘つかなくっても、いいんだ・・・。前に、一度死んだ時と似たような感覚がするんだ・・・。」

悟空「ご、悟飯にも、謝っといてくれ・・・すまねぇ、って・・・。」

チチ「悟空さ、悟空さぁ!」

悟空「そんな、泣くなよチチ・・・オラがいなくっても、おめぇには悟飯がいるじゃねぇか・・・。」

チチ「い、いやだべ・・・悟空さ、死なねぇでけろ・・・悟空さぁ・・・!」

悟空「なんだか、眠くなってきたぞ・・・い、いよいよやべぇんかな・・・。」

チチ「今悟飯ちゃんが帰ってくるはずだべ!最期に悟飯ちゃんの顔だけでも見てけろ!」

悟空「そ、そうしてぇのは山々だけど・・・無理・・・か・・・な・・・。」トサッ・・・

チチ「・・・ご、悟空さ・・・?」
46 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:51:13.67 ID:bhUz3yOa0
悟飯「はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ・・・・・・。」タッタッタッタッタッタッタッタッタ

トランクス「うぇーええぇぇん・・・うええぇぇーーん・・・。」

ウーロン「・・・・・・あっ、悟飯!」

プーアル「早く、早く!」

ガチャン!!

チチ「・・・あ・・・!」

悟空「・・・・・・・・・。」

悟飯「・・・お、おとうさぁん・・・。」
49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:54:59.20 ID:bhUz3yOa0
クリリン「ご・・・悟空が・・・!」

ピッコロ・天津飯・ヤムチャ「・・・!」

ベジータ「か・・・カカロ・・・ット・・・!」

バァン!!

悟飯「べ、ベジータさん・・・?」

ベジータ「か、カカロット・・・。」

悟空「・・・・・・・・・。」
53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 19:59:12.53 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「ふざけるなよ、カカロット・・・!」

悟空「・・・・・・・・・。」

ベジータ「この俺にリベンジの機会も与えず、勝ち逃げする気か、カカロット!!」グイッ

悟飯「べ、ベジータさん!!」

ベジータ「目をあけやがれ、カカロット!!起きて、俺と戦え、カカロット!!」

チチ「やめてけろ、ベジータさ!!」

ベジータ「くっ・・・くそったれぇ・・・!!」

悟空はこうして、息を引き取った―――
57 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:03:30.52 ID:bhUz3yOa0
夜、荒野―――

ベジータ「・・・・・・・・・満月、か・・・。」

ベジータ「こうして満月を見ても、大猿に変身しないのも不思議な感覚だな・・・。」

ベジータ「それと言うのも、奴らと戦った時に尻尾を切られたからか・・・もう随分と昔に感じる。」

スタッ

ベジータ「・・・ピッコロか。」

ピッコロ「こんなところにいたのか、ベジータ。」

ベジータ「何か用か?」

ピッコロ「いや、姿が見えたから、なんとなく、な。」

ベジータ「・・・ふん。」
61 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:07:46.87 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「どう、とは?」

ピッコロ「お前の目的だった悟空はもう死んだんだ。お前がこの星に残る理由は、もうないだろう?」

ベジータ「・・・そうだな。最初の目的は、もうなくなった。」

ピッコロ「・・・・・・。」

ベジータ「だが・・・俺の息子が、生まれたからな。」

ピッコロ「トランクスのことか。」

ベジータ「ああ。それと、もうひとつ。カカロットに変わって、俺がこの星を守っていくと言うのも、悪くはない。」

ベジータ「それが、俺なりの奴へのせめてもの手向けだ。」
67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:12:02.85 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「そういう貴様は?聞くところによると、貴様もかつてはカカロットと敵対していたらしいな。そのカカロットが死んで、これからどうするんだ?」

ピッコロ「ふんっ、俺はこの星を恐怖に陥れたピッコロ大魔王様だぞ?いずれは悟空を殺して地球征服してやると考えてたんだ。」

ピッコロ「これからも、その俺の目的である星を壊すような奴が現れたら、戦うまでさ。」

ベジータ「ふっ・・・そうか。」

ピッコロ「どうだ、ベジータ?ちょっと、組み手しないか?」

ベジータ「手加減はせんぞ?」にやり

ピッコロ「望むところだ。」にやり
73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:17:15.52 ID:bhUz3yOa0
天津飯「ふっ、はっ、でぇいい!!」

天津飯「はあ、はあ、はあ・・・。」

餃子「天さん、最近更に力入ってる。」

天津飯「ああ・・・悟空が死んじまったからな。もし新たな敵が現れた場合、地球を守る戦士は一人でも多く、そして少しでも強い方がいい。」

餃子「・・・うん、僕も、修行頑張る!!」

天津飯「その意気だ、餃子!」
78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:21:10.52 ID:bhUz3yOa0
亀仙人「で、お主ら。またわしに修行をつけてほしい、とな?」

クリリン「はい。」

ヤムチャ「じっとしていられないんです。お願いします!」

亀仙人「そうか。・・・わかったわい。昔と同じように、また修行をつけてやるわい。」

クリリン「ありがとうございます、武天老師さま!!」

ヤムチャ「悟空に代わって、今度は俺たちが地球を守っていく番なんだ!さぁ、組み手するぞ、クリリン!」

クリリン「はい、ヤムチャさん!」
83 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:25:49.71 ID:bhUz3yOa0
チチ「悟空さ・・・。」

悟飯「お父さん・・・。」

チチ「・・・いつまでも、落ち込んでもいられねぇだな。悟飯ちゃん。」

悟飯「・・・はい、そうですね。」

チチ「さ、悟飯ちゃんは勉強に戻るだ。」

悟飯「・・・ねぇ、お母さん。」

チチ「ん?なんだ、悟飯?」

悟飯「僕・・・修行したいです。」

チチ「え・・・?」
86 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:29:48.32 ID:bhUz3yOa0
悟飯「なんだか、じっとしてられないんです。」

チチ「悟飯ちゃん・・・。」

悟飯「修行・・・してもいいですか?」

チチ「・・・そうだな。悟飯ちゃんも、悟空さの血を引いてる戦士だもんな。」

チチ「わかった。もうオラ何も言わねぇだ。悟飯ちゃんの好きにするといいだ。」

悟飯「本当ですか!?」

チチ「ああ。ただし、もしまたこの星に敵が現れたら、その時は悟飯ちゃんが地球を守るだぞ?」

悟飯「はい、ありがとうございます、お母さん!」
92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:33:57.83 ID:bhUz3yOa0
そうして、戦士たちは悟空が死んでからも、修行を続けた。

それから更に半年後、人造人間が現れる。

ピッコロ「悟飯!!都に、人造人間と呼ばれるものが現れたらしい!」

悟飯「じ、人造人間!?」

ヤムチャ「レッドリボン軍が作りだした者らしいんだ!悟空がいない今、俺たちがやらなきゃいけないぞ、悟飯!」

クリリン「行こう、都へ!」

ベジータ「この地球を、奴らの好きにさせるわけにはいかん!!」
98 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:39:22.90 ID:bhUz3yOa0
どぉぉぉぉん!!

18号「あーっはっはっはっは・・・。」

17号「逃げろ逃げろ、人間どもー!!」

ベジータ「そこまでだ、貴様ら!!」

スタスタスタスタスタスタっ!

17号「・・・孫悟空の仲間共か。」

18号「孫悟空はどこにいるんだい?」

ベジータ「貴様らなぞ、カカロットがいなくても十分だ!」
99 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:39:59.82 ID:m5Zr5MBU0
ドラゴンボールもう一回読みたくなってきた
やはりドラゴンボールの単行本ぐらい買ってしまうべきか・・・
DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス) [コミック]
103 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:45:41.88 ID:bhUz3yOa0
ピッコロ「がたがたにしてやるぞ、人造人間ども!!」バッ

17号「ふんっ」ひょい

ピッコロ「くっ!?ど、どこに行った・・・ぐああっ!!?」バキィィ!!

17号「おっと、つい力が入りすぎちまった。」

ピッコロ「ぐっ・・・ぐはっ・・・。」ドサァッ

ヤムチャ「ピッコロ!!」

18号「他人の心配をしてる暇はあるのかい?」タンッ

ヤムチャ「ち、ちくしょう!!来やがれ!!そう簡単にはっ!!!!?」ズンッ!!
110 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:50:57.17 ID:bhUz3yOa0
ヤムチャ「う・・・うぐっ・・・!!」ドサァッ

天津飯「な、なんて強さだっ・・・!?くそ、てぇぇいい!!」バッ

クリリン「はぁぁぁぁ!!」バッ

17号「おっと」ひょい

18号「遅いねぇ」ひょい

バキバキィ!!!

天津飯「ぐっ・・・ごはっ・・・!」ドサァッ

クリリン「う・・・ぐぅっ」ドサァッ
116 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 20:56:20.45 ID:bhUz3yOa0
悟飯「つ、強い・・・とんでもない強さだ・・・!」

ベジータ「くそっ!!こんな奴ら、俺が片付けてやる!!」

17号「お前はこいつらよりは強そうだな。」スッ

ベジータ「覚悟するんだな!!作り物の人形ごときが!!」

悟飯「ち、ちくしょうっ・・・!」ググ・・・!

ベジータ「待て、悟飯!!」

悟飯「えっ!?」
122 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:01:17.91 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「お前は逃げろ!!こんな奴ら、俺一人で十分だ!!」

悟飯「で、でもっ!!」

ベジータ「ええい、さっさと行け!!!」

悟飯「っ!!・・・くぅっ!!」ダッバシュウウウ!!!

18号「逃がさないよ!!」バシュウン!!

ベジータ「させん!!」バシィィン!!

17号「! へぇ・・・中々やるじゃないか。」

ベジータ「・・・はぁぁぁぁぁ!!!」バシュウウウ!!
125 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:06:19.92 ID:bhUz3yOa0
ベジータ「だだだだだだだだだだ!!!!」

17号「くっ!!」バッ

18号「むっ!!」バッ

ドガガガガガガガガガガ!!!!

ベジータ「この星を・・・やらせはせんぞぉ!!!」バシュバシュバシュバシュ!!!

17号「うっとおしいんだよ!!」バッ!!

ベジータ「っ!!!」バキィィ!!!

ベジータ「うぐっ・・・お、俺は負けんぞ・・・!!」フラフラ
126 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:11:26.41 ID:bhUz3yOa0
18号「ふふふ・・・。」バキッ

ベジータ「ぐぅっ・・・。」

17号「ははは・・・。」バキッ

ベジータ「ぐはぁっ・・・。」

18号「しぶといねぇ。今ここで倒れこめば、楽になれるよ?」

ベジータ「だっ・・・黙れぇっ・・・!」

17号「もういいだろ。」スッ

18号「楽にしてやるよ。」スッ

ベジータ「ちっ、ちくしょうっ・・・!!」
127 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:16:00.88 ID:bhUz3yOa0
悟飯「ちくしょうっ・・・ちくしょうっ・・・!!」

悟飯「・・・・・・っ!!べ、ベジータさんの気が・・・。」

数十分後、都―――

悟飯「みんな・・・。」

悟飯「みんな、死んじゃったの・・・?」

悟飯「・・・う、嘘ですよね・・・?」

悟飯「ヤムチャさん!!クリリンさん!!天津飯さん!!餃子さん!!ピッコロさん!!ベジータさん!!」

悟飯「みんなあああああああああああ!!!!!!」

      バシュウウウウ・・・・・・
131 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:19:52.72 ID:bhUz3yOa0
こうして、戦士は悟飯を残して全員が人造人間に殺された。

悟飯は、悟空やベジータ、ピッコロ達の志を受け継ぎ、ひとりで修行を続けた。

13年後、成長したトランクスと共に悟飯は人造人間に戦いを挑むのだった―――
141 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:26:24.38 ID:nPwhdeQ00
─あの世─

うらないババ「ところで一日だけ下界に戻れるがどうする?」

クリリン「悟空!!みんなで戻って、せめて人造人間を倒そうぜ!!」

悟空「オラ、考えたんだけどさ

   みんな死んで あの世に来れば同じことなんじゃねぇか?」

チチ「ここなら、いつまでも若いままでいられるべ」

クリリン「それもそうだな」

ヤムチャ「おぉ、俺 天国に来れた!!よかった〜」

悟空「早く悟飯死なねぇかな〜」
142 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:27:34.02 ID:x+f9x33c0
>>141
悟空最低だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
147 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2011/04/24(日) 21:33:30.17 ID:nPwhdeQ00
─地上─


18号「ソンゴハン、もう諦めたらどうだい?」

悟飯「くっ、くそっ」

  「絶対にあきらめるもんかッ!!」

悟空『おい悟飯!!あきらめないなんて、そりゃねぇだろう!?』

悟飯「えっ」

  「お、お父さんの声……?」

ヤムチャ『俺達もいるぜ!!』

クリリン『お前も早く死んだ方がいいぞ』

ヤムチャ『お前なら天国に来れるだろうしな』

悟空『オラはあの世で楽しくやってんだ、おめぇも早く死ねっ!!』

悟飯「はいッ!!」


みんな死んだ

おわり
元スレ: http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1303636408/
S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人孫悟空


タグキーワード
2011-04-17 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんで悟飯より先にチチ死んでるの?
あと、この時期のベジータはピッコロの事は「ナメック星人」と呼んでると思うし、
完全な間違いとは言えないけど、ピッコロは「悟空」より「孫」呼びのほうがしっくりくる。
Posted by ひでぃ〜@co2296648 at 2016.11.24 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © SSまとめ部 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。