アスカ「鈴原とデートしてくるわ」その3 - SSまとめ部

アスカ「鈴原とデートしてくるわ」その3

ジグソーパズル プチ2 エヴァンゲリヲン新劇場版 500スモールピース 式波・アスカ・ラングレー (16.5cm×21.5cm、対応パネル:プチ2専用)


319:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 15:08:04 ID:Ku8nbM8k
冬月「…では皆NERVに戻るぞ」パン パン

一同「は〜い」ゾロゾロ

アスカ「…何だったの…?」

シンジ「…さあ?」

ゲンドウ「シンジ」

シンジ「うわ!?父さんまだ居たの?」

ゲンドウ「…男の子ならキョウジ、女の子ならレンカでどうだ?」

シンジ「え?」

アスカ「あ…」カァァ

冬月「碇!!早く帰るぞ!!」

ゲンドウ「…シンジ」グッ
スタスタ ガチャ バタン
320:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 16:34:25 ID:Ku8nbM8k
アスカ「気が早いわね…お義父様は…」

シンジ「お父様?」

ガチャ

ゲンドウ「忘れていた…クリスマスのオードブルとチキンとケーキだ…」

シンジ「あ…ありがとう父さん」

ゲンドウ「…それとペンペン君!」

ペタペタペタペタ

ペンペン「クワッ!」

ゲンドウ「来たまえ…」

ペンペン「クェッ」ペタペタ

ゲンドウ「では…な、シンジ、アスカくん」

ガチャ バタン

アスカ「…」

シンジ「ペンペンまで行っちゃったね…」
322:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 16:57:15 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…二人きりになっちゃったね…」

アスカ「そう…ね」モジモジ

シンジ「…せっかく父さんが持って来たしさ…食べようか?」

アスカ「…そうね」モジモジ

シンジ「じゃあ…食器と飲み物出して準備するよ」

アスカ「…そうね」モジモジ

シンジ「…(アスカがそうねしか言わなくなった…)」カチャカチャ

アスカ「…(これはアレなの?するべきなの?わからないよ!ママァ!!)」モジモジ
326:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 22:12:33 ID:Ku8nbM8k
アスカ「……(いや待て…そういやシンジからアタシにキスとかハグとかしてこないわね…)」

シンジ「♪」カチャカチャ

シンジ「アスカ〜準備出来たよ」

アスカ「…(マズイ…マズイわ…これじゃアタシがシンジにベタ惚れみたいじゃない…)」

アスカ「……(いくらシンジが受け身な性格とはいえ流石にアレはアイツからアタシを求めてもらわなきゃ…よし!さりげなく誘ってやる)」

シンジ「アスカ?」トントン

アスカ「うひゃあっ!?」ビクッ

シンジ「うわっ!?」ビクッ
327:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 22:35:44 ID:Ku8nbM8k
アスカ「何よ急に!?」

シンジ「いや…さっきから呼んでたよ?」

アスカ「何よ?」

シンジ「ご飯の準備出来たから…食べようよ」

アスカ「ああ…そうね」

シンジ「…アスカは何飲む?」

アスカ「ん〜…とりあえずコーラ」

シンジ「ん♪」トクトク
328:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 22:40:22 ID:Ku8nbM8k
シンジ「何から食べる?アスカ?」

アスカ「…チキン取って、レッグ!」

シンジ「ん…」モギモギ
シンジ「はい」

アスカ「ありがと」バクッ ムグムグ ゴクゴク

アスカ「あーっ!コーラに合うわ〜!!」

シンジ「アスカ、ミサトさんみたいだね」

アスカ「え!?」

シンジ「ビールじゃなくコーラだけどさ…そっくり」
329:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 23:07:49 ID:Ku8nbM8k
アスカ「何よそれ!?」ブチッ

シンジ「え…とごめん」

アスカ「アタシはあんなにダメダメじゃないわよ!」

シンジ「アスカ…それはミサトさんに失礼だよ」

アスカ「アンタがアタシに失礼なのよ!」

シンジ「…ごめん」

アスカ「…(しまった…落ち込ませてどうすんのよ…)」
330:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 00:54:05 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シ、シンジ!」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「あの…食べさせてあげようか?」

シンジ「え!?」

アスカ「何が食べたいか言いなさいよ」

シンジ「じゃあ…エビフライ」

アスカ「わかったわ」サクッ

アスカ「はい♪あ〜んして♪シンジくん♪」
シンジ「…あ、あ〜ん」

アスカ「♪」スッ

シンジ「んむ…」モグモグ
332:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 01:32:35 ID:Ku8nbM8k
アスカ「美味しい?」

シンジ「うん、美味しいよアスカ」

アスカ「じゃあ…アタシにもちょうだい」

シンジ「うん」サクッ

シンジ「はい、アスカ」スッ

アスカ「あ〜ん♪」パクッ

アスカ「うん、なかなかの味ね」モグモグ

シンジ「アスカってさ…ご飯食べてる時可愛いね」
333:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 01:42:24 ID:Ku8nbM8k
アスカ「え…何それ?」

シンジ「アスカって料理が美味しいとすぐ顔に出てるんだよ」

アスカ「…!?」

シンジ「だからね、僕はアスカが喜ぶの見たくて料理してるよ」

アスカ「…シンジ」

シンジ「…何?アスカ?」

アスカ「また食べさせてほしいな…」カァァ

シンジ「うん、何がいい?」

アスカ「…シンジ…」モジモジ

シンジ「え…それは…」

アスカ「ん…」
334:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 01:48:36 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…(眼を閉じてるってことは…やっぱり…)」

アスカ「…(早くしてほしい…待ってるのも結構恥ずかしいわね)」ドキドキ

シンジ「…ん」チュッ

アスカ「!(シンジからきたー!)」

アスカ「ンフ…♪一番美味しい♪」ニヤニヤ

シンジ「アスカも…ね」
336:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:05:12 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…なんだかんだで結構食べたわね」

シンジ「うん…まだ残ってるけど…明日食べようか」

アスカ「そうね…あ!ケーキは?」

シンジ「今食べるの?僕、もうお腹がいっぱいだよ…」

アスカ「シンジが食べないなら後でいいわよ…一緒に食べたいし…」

シンジ「じゃあ…僕が片付けてる間にお風呂入って来たら?」

アスカ「…今日はアタシが片付けておくからアンタが先に入りなさいよ」
337:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:08:47 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…いいの?」

アスカ「いいわよ〜たまには」

シンジ「ありがとう、アスカ…」

アスカ「うん…」

シンジ「じゃあ…僕、お風呂入ってくるからね」スタスタ


アスカ「…ごゆっくりどうぞ〜」ニヒヒ♪

アスカ「さてと…さっさと片付けますか」カチャカチャ
338:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:15:32 ID:Ku8nbM8k
〜浴室〜

シャワーッ

シンジ「…」ゴシゴシ

シャワーッ

シンジ「…アスカ、可愛いなぁ…」

シンジ「あのパジャマ着てたらますます可愛いよ…」

シンジ「…いけないいけない…自分を抑えなきゃ…」

シンジ「アスカを大切にしたいんだから」
339:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:23:27 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シンジー!」

シンジ「どうしたの?アスカ?」

アスカ「湯加減どぉ?」

シンジ「丁度いいよ」

アスカ「そう…」カラカラ

シンジ「アスカ!?」
アスカ「…一緒に入ろうと思って」

シンジ「…でも」

アスカ「バスタオル巻いてあるからいいでしょ!」

シンジ「…うん」
341:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:36:30 ID:Ku8nbM8k
アスカ「背中流しましょうか?」

シンジ「あ…いや…大丈夫だよアスカ」

アスカ「遠慮すんな!!」

シンジ「…お願いします」

アスカ「よしよし♪」
ゴシゴシゴシゴシ

シンジ「…(油断した…珍しく先に入っていいなんて罠だったんだ!)」

アスカ「…シンジ?」

シンジ「え…何?アスカ?」

アスカ「背中終わったから次は…前を」

シンジ「前はいいよ!さっき自分でやったからさ!」

アスカ「ちぃっ!?(くそっ!遅かったか)」
343:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:39:47 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…じゃあアタシも…して?シンジ?」

シンジ「え…でもタオルが…」

アスカ「タオルは取るから…」

シンジ「取っちゃダメだよっ!?」

アスカ「…シンジになら…見られてもいいわよ、ほらっ!」バサッ

シンジ「!?」
344:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:48:27 ID:Ku8nbM8k
シンジ「うわっ…ちょっと…アスカって…水着?」

アスカ「そ〜よ!」

シンジ「騙したんだ…僕を…」

アスカ「…?裸が良かったなら脱ぐけど?」

シンジ「…水着でいいよ…まだ…」

アスカ「そう♪じゃあよろしく〜」

シンジ「…うん」
345:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 02:57:58 ID:Ku8nbM8k
ゴシゴシゴシゴシ

アスカ「あ〜…人に背中洗ってもらうのって気持いいわ〜」

シンジ「そう?」

アスカ「…シンジだからかもね♪」

シンジ「えっ!?」

アスカ「半分冗談よ」

シンジ「…半分?」

アスカ「…半分本気」

シンジ「そっか…」

アスカ「前もお願いね〜」クルッ
346:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 03:07:53 ID:Ku8nbM8k
シンジ「アスカ…それはちょっと…」

アスカ「アタシとアンタはもう恋人でしょ?…ならいいじゃない」

シンジ「…でも僕たちはまだ…中学生だしさ…」

アスカ「じゃあ胴体以外を洗うのは?」

シンジ「胴体以外…って?」

アスカ「アタシの手足をキレイに洗いなさいよ」
348:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 08:57:11 ID:Ku8nbM8k
ゴシゴシ

シンジ「…アスカの手小さいね…」

アスカ「女の子だもの…指の一本一本まで丁寧に洗いなさいよ」

シンジ「うん」

アスカ「アンタの大事なアスカ様なんだから…」

シンジ「そうだね」ゴシゴシ

アスカ「シンジ…」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「…もう手はいいから足を…」

シンジ「うん…」
349:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 09:03:23 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シンジ」

シンジ「何?」

アスカ「…素手で洗って…」

シンジ「…うん」

ニュルニュル

アスカ「…(シンジの手が足を撫で回してる…気持いい…)」

シンジ「…(アスカの肌気持いいよ…マズイよ…コレは…)」

アスカ「ふぁ…っ」

シンジ「…アスカ?」
アスカ「も、もういいわ…シャワーで流して湯船に入りましょ?」

シンジ「…うん(もうちょっと触っていたかったな…)」

アスカ「…(これ以上はアタシがおかしくなるわ…)」
350:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 09:22:10 ID:Ku8nbM8k
チャポン

シンジ「…二人だと狭いね…」

アスカ「…そうね」

シンジ「アスカ…あんまり動かないでね…」
アスカ「何で?」

シンジ「お尻が…当たるから…」

アスカ「…何処に?」

シンジ「…メインシャフト…」

アスカ「…エロシンジ」

シンジ「…ごめん」

アスカ「…(わざとやってんのよ…気づけ)」
351:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 09:54:55 ID:Ku8nbM8k
シンジ「もうあがろうよ」

アスカ「ダ〜メ!ちゃんと暖まってない!」

シンジ「…え〜」

シンジ「じゃあ僕はあがるからアスカだけもう少し入ってたら…」

アスカ「それはさらにダメ!!」

シンジ「…」

アスカ「わかったわよ!あがるから!」ザバッ

シンジ「…うん、ごめん…」ザバッ
352:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 10:06:01 ID:Ku8nbM8k
カラカラ…

シンジ「…」フキフキ

アスカ「シンジ〜♪アタシの身体も拭いて〜♪」

シンジ「え…うん、いいよ」

アスカ「身体中拭いてね」

シンジ「え…!?」

アスカ「当たり前でしょ!!」
353:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 10:34:44 ID:Ku8nbM8k
アスカ「アンタはアタシのモノなんだから言うこと聞け!」

シンジ「…わかったよ(ホント、アスカは…)」フキフキ

アスカ「…ん、よろしい」

シンジ「…」フキフキ

シンジ「…(ちょっとくすぐってやろう)」フキフキ コチョコチョ

アスカ「ぁふ…!(脇腹を拭くのくすぐったい)」プルプル
354:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 11:07:08 ID:Ku8nbM8k
アスカ「ちょっとシンジ…!」

シンジ「ごめん…もっと丁寧に拭くね」コチョコチョ サワサワ フキフキ

アスカ「んぁ…っ、あはっ…はぁ…」ビクンビクン

シンジ「…(なんかアスカの吐息がエロス…クるな…コレは…)」

アスカ「あぁ…っ(くすぐったいのにちょっと気持いい…)」

アスカ「(身体拭かれるだけでこんなにきもちいいなら…アレはどんだけになんのよ…!)」
355:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 12:50:30 ID:Ku8nbM8k
アスカ「はぁ…はぁ…いい…」

シンジ「え?」

アスカ「もう…いいわよシンジ…」

シンジ「あ…うん(くすぐりすぎたかな…)」

アスカ「…シンジ」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「…アタシの髪…また乾かしなさいよ」

シンジ「あ、うん(怒ってはいないかな)」
356:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 14:52:26 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…」ヌギヌギ

シンジ「アスカ…」

アスカ「何よ?」

シンジ「ここで水着脱ぐの?」

アスカ「そうよ、濡れたままじゃダメじゃない」

シンジ「…僕、部屋で着替えるから」ササッ

アスカ「…なんかアタシが露出狂みたいじゃない…」
357:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 16:36:06 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…」ハキハキ

アスカ「暑いからパジャマは上だけにしよ…」ハキハキ

アスカ「はぁ…もう無理に誘うのやめよ…」スタスタ

〜リビング〜

シンジ「あ〜…危なかった…」

シンジ「いや…多分バレたか…起ってるの…」

シンジ「…アスカに嫌われたらどうしよう…」
359:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 22:24:23 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シンジ〜髪乾かして〜」スタスタ

シンジ「あ…うん」

シンジ「!?」ズッキュゥゥン

シンジ「あ…アスカ…」

アスカ「何よ?」

シンジ「何だよそれ…」

アスカ「え?アンタがくれたパジャマ…」

シンジ「それはわかってるよ!何で下履いてないのさ!?」

アスカ「え…暑い…からだけど…」

シンジ「何なんだよそれはっ!!」

アスカ「!?」ビクッ
360:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 22:42:47 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…ごめん、下も履くわよ…」

シンジ「履かなくていいよ!!」

アスカ「え…」

シンジ「いつもそうだ…いつもアスカは僕の想像を上回るんだっ!!」

アスカ「…!?」

シンジ「金髪チャイナでたまらないって妄想してた僕を…金髪生足チャイナで迎え撃つなんて!!」

アスカ「なぁ…!?」

シンジ「N2兵器クラスの火力だよ!!僕のメインシャフトが剥き出しだよ!!」
361:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 22:49:19 ID:Ku8nbM8k
シンジ「ハァ…ハァ…そんなに僕に『最低だ…』って言わせたいのかよ!!もうアスカでしかできなくなるよ!!」

アスカ「…落ち着けエロシンジ!」ベシッ

シンジ「いたっ!?」
シンジ「ハァ…ハァ…」

シンジ「…ごめん」

アスカ「アンタの趣味がわかったわ…」

シンジ「…ごめん」
365:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 23:32:37 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…とりあえずこの格好のままでいるから髪乾かしてよ」

シンジ「わかったよ」

アスカ「ドライヤーとブラシ取ってくるわ」
スタスタ ガチャ パタン

シンジ「…叩かれちゃったけどアスカ怒ってないみたいだ…」

ガチャ パタン スタスタ

アスカ「はい!早くやってよ」

シンジ「…うん」
366:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 23:48:35 ID:Ku8nbM8k
ブォォォォッ

クシクシ

アスカ「アンタさ…」

シンジ「何?」

アスカ「すっかり慣れたわね」

シンジ「そうだね…あれから毎日やってるしね」
クシクシ ブォーッ

アスカ「そういやさ」

シンジ「?」クシクシ

アスカ「アタシでしかできなくなるって何よ?」

シンジ「!?」ブフラッ

アスカ「何ができなくなんのよ?」

シンジ「…あれは忘れてよ…」クシクシ

アスカ「わかんないままだと忘れないわよ!」

シンジ「そんな…」
367:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 23:52:01 ID:Ku8nbM8k
アスカ「何か言いなさいよ!」

シンジ「…自慰」ボソッ
ブォーッ

アスカ「ふ〜ん…」

シンジ「ごめん…」クシクシ

アスカ「まあ…わかってたけどね…ンプッ…自慰ね…」クスクス

シンジ「…酷いよアスカ…」クシクシ
368:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/25(火) 23:58:22 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…シンジ」

シンジ「…何だよ…もう忘れてよ…」クシクシ

アスカ「アタシでしかしちゃダメだから」

シンジ「えっ!?」ポロッ

アスカ「他のでしたら浮気と判断するから」
シンジ「…それは」

アスカ「…髪乾いたからもういいわ」

シンジ「…うん」

アスカ「アンタさ…髪の結び方覚えてよ」

シンジ「…何で?」
369:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 00:01:47 ID:Ku8nbM8k
アスカ「結構めんどくさいのよ、毎日だし」

シンジ「…」

アスカ「それにアンタの好きな髪型にしていいわよ?」

シンジ「マジか!?」ガタッ

アスカ「!?」ビクッ

アスカ「急にデカイ声出すなっ!!」

シンジ「…ごめん」

アスカ「…やる?」

シンジ「…無論だアスカ」
370:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 00:17:33 ID:Ku8nbM8k
アスカ「さてと…」

シンジ「…?」

アスカ「ケーキ食べるわよ!」

シンジ「あ…うん、用意するよ」

カチャカチャ

シンジ「どのくらい食べるの?」

アスカ「半分!」

シンジ「…ケーキけっこう大きいよ?」

アスカ「問題無し!甘いものは別腹!!」

シンジ「…わかった」スッ スッ コトッ

シンジ「はい、どうぞ」

アスカ「アンタは?」

シンジ「僕は1/4でいいよ」

アスカ「そう…早くたべましょ」

シンジ「うん」
371:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 00:25:15 ID:Ku8nbM8k
アスカ「あ…チョコの家とサンタちょーだいよ」

シンジ「うん」

モグモグ

アスカ「美味いわね」

シンジ「そうだね…コレ、おいしいって有名なケーキ屋さんの高いヤツだよ…」

アスカ「…値段気にしないでよ」

シンジ「…父さん奮発したなぁ…」モグモグ

アスカ「あ〜…ケーキっていくらでも入るわ〜」モグモグ
372:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 01:13:46 ID:Ku8nbM8k
シンジ「ごちそうさま」

アスカ「ごちそうさま」


シンジ「アスカ全部食べたね…」

アスカ「当然でしょ」

シンジ「後は…何しようか」

アスカ「そうね〜…ふあ〜…

シンジ「…眠い?」

アスカ「ちょっとね」

シンジ「もう寝る?」

アスカ「そうね…シンジは?」

シンジ「まだ起きてるけど

アスカ「一緒に寝よ?」ジーッ

シンジ「金髪生足チャイナが上目遣いとかやめてよ…!」

アスカ「一緒に寝なきゃやめない」ジーッ
373:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 02:47:33 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…わかったよ、一緒に寝る…」

アスカ「ンフフ♪シンジの弱点がわかってきたわ」

シンジ「…アスカそのものに弱いよ…」

アスカ「今日はシンジの部屋で寝ましょうね〜」スタスタ

シンジ「いいけどさ…」スタスタ
374:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 03:08:12 ID:Ku8nbM8k
〜シンちゃんのお部屋〜

ガチャ バタン

アスカ「〜♪」ボフッ

アスカ「シンジ!」ポンポン

シンジ「…うん…」ポフッ

アスカ「今日は何してやろうかしら」

シンジ「…寝るんじゃないの?」

アスカ「…久しぶりに一緒に寝んのよ?」

シンジ「まあ…そうだけどさ」
375:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 06:11:06 ID:Ku8nbM8k
アスカ「アタシがアンタに背中向けて寝るから…」

シンジ「うん?」

アスカ「…好きにしていいよ…」

シンジ「え…でも怒るんじゃ…」

アスカ「怒んない!!」

シンジ「…叩くんじゃ…」

アスカ「叩かない!抵抗しないわよ!」

シンジ「…」ゴクリッ

アスカ「…」ゴロリッ

アスカ「…(さて、エロシンジはアタシに何をしてくるのかしら…)」ワクワク
377:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 06:15:57 ID:Ku8nbM8k
シンジ「アスカ…触るよ…」

アスカ「うん…(どこから…胸?お尻?まさかいきなり…)」

サワサワ

アスカ「足かぁぁぁっい!?」

シンジ「…!ごめん!」

アスカ「いや…いいから続けなさいよ(まぁ、太ももも最初ならアリよね…)」

シンジ「うん…」サワサワ
378:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 06:37:51 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…アスカの肌ってスベスベだね…」サワサワ

アスカ「女の子だもの…」

シンジ「女の子はみんなスベスベなんだ…」サワサワ

アスカ「…シンジ…他の女の事考えてたらアンタの膝の皿割るわよ?」

シンジ「かっ、考えてないよ!!」サワサワ

アスカ「…そう!ならいいけど」

シンジ「…(膝の皿割る発言は女の子じゃないよ…)」サワサワ

アスカ「…(シンジのヤツずーっと足を触ってる…)」
380:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 08:42:22 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…ねえ?」

シンジ「何?」サワサワ

アスカ「アンタは足フェチなの?」

シンジ「…わからないよ」サワサワ

アスカ「…他を触ってないじゃない?」

シンジ「…そうだね」サワサワ

アスカ「…胸…とか触らないの?」

シンジ「…」サワサワ

シンジ「…いい」サワサワ

アスカ「…そっか」
381:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 09:07:39 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…アスカ?」サワサワ

アスカ「何よ?」

シンジ「アスカってさ…僕のどこが好きなの?」

アスカ「…優しいとこと…アタシをちゃんと見てくれてるとこ」

シンジ「…そっか」

アスカ「アンタは?」

シンジ「元気なところかな…」

アスカ「元気って…」

シンジ「あと…ホントは優しいとこ」
382:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 09:20:04 ID:Ku8nbM8k
アスカ「ホントは…って何よ?」

シンジ「…ごめん」

アスカ「謝んないでよ…」

シンジ「…アスカ?」

アスカ「何よ?」

シンジ「抱きしめていい?」

アスカ「好きにすれば…?」

シンジ「…うん」ギュッ

アスカ「…シンジ」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「頭撫でて…」

シンジ「うん…」ナデナデ
383:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 10:37:36 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…アンタさ…」

シンジ「何?」

アスカ「アタシに欲情してるわよね?」

シンジ「…うん」

アスカ「何で襲わないの?」

シンジ「え!?」

アスカ「好きにしていいって言ったら足を撫で回すだけだし…」
シンジ「…アスカが好きだからだよ」

アスカ「…好きならしたいでしょ?」

シンジ「したい…けど大事にしたくもあるから…」

アスカ「…何それ」
384:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 10:41:32 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…僕はアスカを抱きしめているだけでいいよ…」

アスカ「独りでするくせに…」

シンジ「それは!?」

アスカ「…じゃあさせないから」

シンジ「…うん」

アスカ「…結婚するまで無しだから!」

シンジ「うぇっ!?」

アスカ「あによ!?大事にしたいんでしょ!?」

シンジ「…うん」
385:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 10:49:22 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…いくつだっけ?」

シンジ「何が?」

アスカ「結婚できる年齢」

シンジ「女の人が16、男が18かな…」

アスカ「…じゃあ18で」

シンジ「…早いよアスカ」

アスカ「それ以上待たないわよ?」

シンジ「…わかったよ」

アスカ「もう寝るから!おやすみ!」

シンジ「…うん、おやすみ」
386:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 10:52:27 ID:Ku8nbM8k
Baby,carry on!
明日の風吹く頃に
笑ってよ
生意気なままでいて呆れるほど

がむしゃらに生きてた無敵な時代
突然に崩れる夜もあるけれど
唇懐かしいメロディー
転んだ傷に汗がしみる
Baby,carry on!
向い風吹く朝も
笑ってよツキもいつか 向いてくる
“少し懲りない奴”が君らしいこの街で
Don't you surrender! Angel Blue


〜END〜
387:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 11:36:49 ID:OYyr1xqw
乙!
388:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 12:41:53 ID:Ku8nbM8k
〜後日・NERV〜

リツコ「シンクロテストの結果を発表するわ」

リツコ「今回はシンジくんが1位よ」

ミサト「おめでとうシンちゃん!」

シンジ「あ…いや…ありがとうございます」
アスカ「…」

リツコ「ちょっとミサト…」

ミサト「あ、ごめんアスカ…別に貴女も悪くなったわけじゃないからね」

アスカ「…別にいいわよ」

ミサト「へ!?」

アスカ「…アタシを護るヤツがアタシよりシンクロ率高くなきゃ話にならないもの…ね?シンジ…」

シンジ「うん…アスカ!」
389:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/26(水) 12:42:17 ID:Ku8nbM8k
終わり
元スレ: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1355318172/
ジグソーパズル プチ2 エヴァンゲリヲン新劇場版 500スモールピース 式波・アスカ・ラングレー (16.5cm×21.5cm、対応パネル:プチ2専用)


2012-12-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © SSまとめ部 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。