アスカ「鈴原とデートしてくるわ」その2後編 - SSまとめ部

アスカ「鈴原とデートしてくるわ」その2後編

ジグソーパズル プチ2 エヴァンゲリヲン新劇場版 500スモールピース 式波・アスカ・ラングレー (16.5cm×21.5cm、対応パネル:プチ2専用)


197:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/21(金) 23:16:01 ID:Ku8nbM8k
〜学校・昼休み〜

ヒカリ「アスカ…」

アスカ「ん〜?」モグモグ

ヒカリ「碇くんに言えた?」

アスカ「あ…忘れてた…」

ヒカリ「…忘れてたんだ…あんなに深刻そうに相談しといて…」

アスカ「…まぁまだクリスマスまで時間あるし」

ヒカリ「…早くしないとプレゼント選べないよ?」

アスカ「…アタシは用意してあるわよ」

ヒカリ「アスカが用意してても碇くんがさ…」

アスカ「あ…そっか…」
198:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/21(金) 23:22:05 ID:Ku8nbM8k
トウジ「委員長と式波なんか話しとるな…」モグモグ

ケンスケ「だね…」モッサモッサ

シンジ「…あのさ」

トウジ「何や?センセ?」

シンジ「…女の子へのプレゼントって何がいいと思う?」

ケンスケ「…僕に聞くなよ」

トウジ「…右に同じく…そもそもわかっとったら式波に頼まん」
ケンスケ「…同じじゃね〜し!」

トウジ「…なんでやケンスケ…」

ケンスケ「…いや…ごめんトウジ…」

シンジ「…僕も良くわかんないからさ…」
199:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/21(金) 23:29:34 ID:Ku8nbM8k
トウジ「それってやっぱり式波にか?」

シンジ「え…いや…まあ…アスカにだけど…」

ケンスケ「渡す相手のいるヤツはいいね…」
トウジ「まあちょっとは考えてみようや、ケンスケ!」

ケンスケ「わかったよ」

トウジ「う〜ん…」

ケンスケ「ん〜…」

トウジ&ケンスケ「ああっ!」

シンジ「何か思いついた?」

ケンスケ「74式戦車のラジコン」

トウジ「白熊のぬいぐるみ」

シンジ「…何で?」
200:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/21(金) 23:42:25 ID:Ku8nbM8k
トウジ「いや…なんとなく頭に浮かんで…」

ケンスケ「うん…」

シンジ「じゃあ…綾波だと?」


ケンスケ「キティさん」

トウジ「キティさんやな」

シンジ「…あんまり参考にならないや…」
202:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 00:03:01 ID:Ku8nbM8k
ケンスケ「まぁ、こういうのって渡す相手との関係もあるよ」

シンジ「関係?」

ケンスケ「家族とか友達とか…」

トウジ「恋人とかな」

ケンスケ「恋人ね…」

トウジ「な、なんやケンスケ」

ケンスケ「別に〜」

シンジ「そうか…そうだね…」

トウジ「後は委員長にでも聞いてみたらどうやセンセ?」

シンジ「そうだね…」
203:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:10:44 ID:Ku8nbM8k
〜放課後〜

シンジ「…委員長」

ヒカリ「何?碇くん」

シンジ「相談があるんだけど…」

ヒカリ「私に?」

シンジ「うん…ちょっとアスカのことなんだけど…」

ヒカリ「アスカの?」

シンジ「うん…アスカに上げるプレゼント何がいいかなって」

ヒカリ「ふぅん…(アスカが言わなくても大丈夫みたいね)」
204:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:14:14 ID:Ku8nbM8k
ヒカリ「アスカにプレゼントかぁ…」

シンジ「うん…トウジとケンスケにも聞いてみたんだけど参考にならなくて…」

ヒカリ「そっか…」

シンジ「委員長ならアスカが欲しがってる物とかわかるかなって」

ヒカリ「欲しがってるもの…(碇くん本人ね)」

ヒカリ「あ…洋服とかは?」
205:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:17:49 ID:Ku8nbM8k
シンジ「洋服?」

ヒカリ「そう…アスカに着てもらいたい服とか…」

シンジ「着てもらいたい服…」

ヒカリ「何かある?」

シンジ「…まあ…ある…かな」

ヒカリ「サイズわかる?」

シンジ「あ…それは大丈夫、いつも僕が洗濯してるから…」

ヒカリ「…え?」

シンジ「ん?」

ヒカリ「…下着も?」

シンジ「もちろん」
206:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:29:22 ID:Ku8nbM8k
ヒカリ「はぁ…あの子どんだけ碇くんに甘えてんのよ…」

シンジ「委員長なんかアスカのお母さんみたいだね」

ヒカリ「碇くん…貴方に言われたくないわ」

シンジ「何で?」

ヒカリ「…まあ二人がいいならいいけどさ」

シンジ「?」

ヒカリ「プレゼント早めに買っといた方がいいわよ」

シンジ「あ…うん」
207:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:37:59 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シンジー!」
シンジ「アスカ!」

ヒカリ「あ、アスカ」
アスカ「あれ?どうしたの?」

ヒカリ「あ…ちょっと碇くんと世間話をね…」

シンジ「あ、うん」

アスカ「へ〜…」

シンジ「一緒に帰ろうか…アスカ」

アスカ「そうね…ヒカリ!また明日ね」フリフリ

ヒカリ「うん…またね、アスカ、碇くん」
208:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 01:43:29 ID:Ku8nbM8k
〜帰り道〜

アスカ「…」ジーッ テクテク
シンジ「…」テクテク

アスカ「…」ジーッ テクテク
シンジ「…何?アスカ?」ピタッ

アスカ「べっつに〜」スタスタ

シンジ「さっきからずっと僕の顔見てるけど…」テクテク

アスカ「ヒカリと何話してたのよ」

シンジ「別に他愛もない話だよ」

アスカ「…浮気?」

シンジ「…妬きもち?」

アスカ「…ヒカリには鈴原が居るのよ!」

シンジ「…わかってるよ」
209:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 02:40:46 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…アスカ」

アスカ「…何よ?」

シンジ「少しは僕を信用してよ」

アスカ「信用してるわよ…一応」

シンジ「一応…って」

アスカ「あによ?」

シンジ「ん…」スッ

アスカ「…」ギュッ
210:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 05:25:19 ID:Ku8nbM8k
〜葛城邸〜

シンジ「ただいま」

アスカ「誰も居ないわよ」

ペンペン「クワッ」

アスカ「…居たわね」

シンジ「ペンペン忘れちゃダメだよアスカ」

アスカ「そうね…」

シンジ「アスカ…もう手放したら?」

アスカ「ヤダ…」ギューッ

シンジ「まだ夕飯の支度までは時間あるからいいけどさ…」
211:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 05:32:11 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…アスカ」

アスカ「ん〜?」ニギニギ

シンジ「着替えないの?僕、着替えたいんだけど…」

アスカ「一緒に着替える?」

シンジ「…いや、それはちょっと…」

アスカ「冗談よ!」パッ
アスカ「着替えたら今度は抱っこね♪」

シンジ「…あ、うん(アスカってくっつきたがるな…)」
212:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 06:23:44 ID:Ku8nbM8k
〜シンちゃんのお部屋〜

ガチャ パタン

シンジ「…」ヌギヌギ

シンジ「はぁ…」ハキハキ
シンジ「アスカのプレゼント何処で買おうかなあ…」

ガチャ

アスカ「シンジ!」

シンジ「うわっ!?何?アスカ!」

アスカ「着替えたんなら早く来なさい!」

シンジ「あ…うん」
213:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 07:00:52 ID:Ku8nbM8k
〜リビング〜

アスカ「ンフ♪」ギューッ
シンジ「アスカ…」

アスカ「なぁに?」スリスリ

シンジ「…(どうしよう…デレッデレのアスカの顔が可愛い)」

シンジ「アスカってさ…」

アスカ「うん♪」

シンジ「今日何食べたい?」

アスカ「ん〜…ピザかなぁ」

シンジ「ご飯作らなくていいの?」

アスカ「たまにはアンタも楽しなさいよ」


シンジ「そうだね、じゃあ宅配で頼もうか」

アスカ「うんうん♪(よっしゃ!これでずっとくっついていられるわね)」
214:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 07:15:17 ID:Ku8nbM8k
シンジ「あ…ペンペンのご飯焼かなきゃ」

アスカ「チッ…」

シンジ「アスカ?」

アスカ「…何でもないわよ、早く用意してあげたら」

シンジ「うん」スタスタ

ペンペン「クォッ」ペタペタ

シンジ「今焼くからね」パカッ パタム

ペンペン「クェッ」グイグイ

シンジ「ペンペン?」

ペンペン「クォッ」フルフル

シンジ「焼かなくていいの?」

ペンペン「クェーッ」コクコク

シンジ「そっか…わかったよ、はい」

ペンペン「…ングング」
215:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 07:20:30 ID:Ku8nbM8k
ペンペン「…ゲフッ」
ペンペン「クェッ」グッ
シンジ「…?」

ペンペン「…」ペタペタペタペタ


アスカ「随分早く戻って来たわね?」

シンジ「ペンペンがさ…食べたらすぐ自分の部屋に行っちゃった」

アスカ「そっか…(アタシらに気を使ってくれたのね…ありがとうペンペン)」
219:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 16:41:19 ID:Ku8nbM8k
〜21時・リビング〜
アスカ「…」ピトッ

シンジ「…(ご飯の時もずっとくっついてくるなぁ…まぁイヤじゃないけどさ)」

シンジ「アスカ」

アスカ「何よ?」

シンジ「そろそろお風呂入ったら?」

アスカ「そうね…」

アスカ「一緒に入る?」

シンジ「!?」ブフォッ

シンジ「いや…それはちょっと」

アスカ「シンジ…」チラッ
シンジ「…(アスカの上目遣いヤバイよ!たまんないじゃないか!)」

アスカ「…ダメ?」

シンジ「…ダメだよ(負けちゃダメだ、負けちゃダメだ、負けちゃ…)」

シンジ「ダメだぁぁっ!!」

アスカ「!?」ビクンッ
220:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 16:47:35 ID:Ku8nbM8k
シンジ「ご、ごめん(しまった…心の声が噴き出した!)」

アスカ「もういい!一人で入るわよバカシンジ!」ドスドス

シンジ「…怒らせちゃった…」

シンジ「…これじゃあ明日も明後日もアスカのプレゼント買いに行けなさそうだな…」

シンジ「通販見てみようかな…」カチカチ
221:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 16:58:23 ID:Ku8nbM8k
シンジ「あ…このワンピース可愛いな…コレにしよう」カチカチ

シンジ「…一着ってのもちょっと寂しいかな…他には…」カチカチ

シンジ「あ!パジャマあげよう!アスカ無防備なカッコするからパジャマあげたら着てくれるよね♪」カチカチ
シンジ「パジャマ…パジャ…」カチッ


『チャイナ風パジャマ』

シンジ「…!」ワナワナ

シンジ「なんだよコレ…」

シンジ「なんなんだよコレ!!!」
224:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 17:02:07 ID:Ku8nbM8k
シンジ「滅茶苦茶じゃないか!?」

シンジ「滅茶苦茶可愛いじゃないか!!」

シンジ「何で誰も教えてくれないんだよ!!」

シンジ「僕を無知にしないでよ!!」

シンジ「こんなのアスカに着せたらもう…」
シンジ「うわぁぁぁっ!!」

シンジ「…買おう」カチッ
226:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 19:32:52 ID:Ku8nbM8k
シンジ「ハァ…ハァ…」

シンジ「…最低だ…僕って…」


アスカ「シンジ!」

シンジ「!?」ビクッ

シンジ「な、何かな?アスカ…」

アスカ「お風呂上がった!」

シンジ「…うん、じゃあ…僕も…」

アスカ「アタシの髪を乾かしなさい!!」

シンジ「えぇ〜…」
227:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 23:11:45 ID:Ku8nbM8k
アスカ「文句あんの!?」

シンジ「僕…やったことないし…」

アスカ「アンタがやらなきゃアタシが不機嫌なまま一緒に寝るのよ!?」

シンジ「一緒には寝るんだ…」

アスカ「いいから早くやれ!!」

シンジ「…失敗しても怒らないでね…」
228:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 23:16:09 ID:Ku8nbM8k
〜アスカのお部屋〜

ブォーッ
シンジ「…」クシクシ

アスカ「…♪」

シンジ「痛くない?」
クシクシ ブォーッ

アスカ「まぁまぁね」

シンジ「まぁまぁって…」クシクシ

アスカ「大丈夫ってことよ!いちいちうっさい!!」

シンジ「…ごめん」クシクシ
229:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 23:25:21 ID:Ku8nbM8k
シンジ「女の子って毎日こんな大変なことしてるんだね…」クシクシ

アスカ「そ〜ね〜…ファーストくらいの髪ならそんなに面倒じゃないかもね」

シンジ「そうなんだ…」クシクシ ブォーッ

アスカ「アンタ短いのが好きなの?」

シンジ「ん〜と…よくわかんないかな」クシクシ

アスカ「わかんないって…」

シンジ「似合ってたらいいと思うよ?」ブォーッ

アスカ「アタシは?」
シンジ「似合ってて可愛いよ」クシクシ
230:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 23:27:59 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…(さらっと言うな、コイツ…)」

シンジ「アスカってさ」

アスカ「あによ?」

シンジ「髪おろしてると女の子っぽいね」

アスカ「ありがと♪」

アスカ「…いや待て」

シンジ「?」

アスカ「普段のアタシは女の子らしくないってか!?」
232:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/22(土) 23:34:44 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…いや…そう言うわけじゃないよ」クシクシ

アスカ「じゃあ何よ?」

シンジ「…わかんないけど」クシクシ ブォーッ

アスカ「アンタわかんないばっかね!」

シンジ「…ごめん…もういいかな?」

アスカ「…いいわよ、また明日もね」

シンジ「明日も!?」
233:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 00:26:41 ID:Ku8nbM8k
アスカ「明日も明後日もずーっと」

シンジ「…マジか」

アスカ「光栄に思いなさいよ〜、このエリートの中のエリート、スーパーエリートのアスカ様の御髪に触れられるんだから」

シンジ「…うん(とりあえず機嫌は良くなったかな)」

シンジ「…僕もお風呂入って来るね」

アスカ「早くあがりなさいよ」

シンジ「…ゆっくり入らせてよ…」
234:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 00:34:02 ID:Ku8nbM8k
〜リビング〜

シンジ「ふ〜…さっぱりした〜」フキフキ

アスカ「お・そ・い!!」

シンジ「アスカもしかして待ってたの?」

アスカ「待ってちゃ悪い?」

シンジ「…いや、いいけどさ」

アスカ「早くこっちに来なさいよ!」バンバンッ

シンジ「うん…」スタスタ ボフッ

アスカ「よし!」ギューッ

シンジ「…アスカ」

アスカ「何よ?」

シンジ「もうすぐクリスマスだね」

アスカ「そうねぇ…(これはチャ〜ンス!)」
235:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 00:39:08 ID:Ku8nbM8k
アスカ「アンタさぁ…」

シンジ「何?」

アスカ「アタシに何か寄越しなさいよ?」

シンジ「うん…もちろんだよ」

アスカ「え!?いいの?」

シンジ「うん…」

アスカ「じゃ、じゃあ…アタシもアンタに何かあげるわ」

シンジ「え…くれるの?」

アスカ「まあ…貰いっぱなしもアレだしね」

シンジ「ありがとうアスカ」

アスカ「プレゼント貰ってから言いなさいよそれ…」
236:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 00:58:38 ID:Ku8nbM8k
アスカ「さて!」

シンジ「何?」

アスカ「寝るわよ!シンジ!」

シンジ「え…もう?」

アスカ「寝たいの!」

シンジ「わかったよ…じゃあ歯磨いてくるよ…」

アスカ「アタシも♪」
237:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 01:14:24 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…」シャカシャカ

アスカ「…」シャカシャカ

アスカ「…♪(並んで歯みがきとかまるで新婚夫婦ね)」

シンジ「…」グチュグチュ…ペッ

アスカ「…ん」クチュクチュ…ペッ

シンジ「なんかアレだね」

アスカ「何よ?」

シンジ「こうして並んで歯を磨いてるとさ…」

アスカ「…うん」

シンジ「仲良し兄妹みたいだね」

アスカ「はぁぁぁぁっ!?」
238:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 01:17:43 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…もういいわ」スタスタ

シンジ「あ!アスカ」スタスタ

アスカ「今日はアタシの部屋で寝るわよ!」

シンジ「え…」

アスカ「早く入れ!」
シンジ「う、うん…」ガチャ

シンジ「…お邪魔します…」

アスカ「…なんで恐る恐る入るのよ…」
239:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 01:23:50 ID:Ku8nbM8k
〜アスカのお部屋〜
シンジ「…はぁ」キョロキョロ

アスカ「…別に初めてじゃないでしょ?」

シンジ「いや…そうだけどさ…」

アスカ「今日はアタシがリードするわ!」ボフッ モソモソ

シンジ「…リードって…先にベッドに入ってるだけじゃ…」

アスカ「よし!来い!シンジ!」ポンポン

シンジ「…僕は犬じゃないよ…」
240:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 01:59:24 ID:Ku8nbM8k
アスカ「はやく!」

シンジ「うん…」ポフッ

アスカ「フフフ…今日はどうしてやろうかしら…」ギラギラ

シンジ「アスカちょっと怖いよ…?」

アスカ「ンフー…ンフー」

アスカ「おりゃぁぁぁっ!」ズボッ

シンジ「僕のシャツの中に頭を突っ込んだ!?」

シンジ「…いや…コレどうなんだろ…?」
241:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 02:09:32 ID:Ku8nbM8k
アスカ「あ〜…勢いでやったけどどうなんだろ…シンジ?」

シンジ「シャツ伸びちゃうから出てよアスカ!」

アスカ「!」チューッ

シンジ「え!?何で胸の所吸ってるの!?」
アスカ「…ぷはっ…キスマーク付いた♪」

シンジ「キスマークって…」

アスカ「アタシのモノって印よ!」

シンジ「人前で脱げないじゃないか…」

アスカ「アタシ以外の前で脱ぐ気ならもっと付けるけど?」
242:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 08:29:16 ID:Ku8nbM8k
シンジ「見せる相手なんてアスカしかいないよ…」

アスカ「じゃあいっぱい付けておくわね」チューッ チューッ

シンジ「いや…アスカ…?」

アスカ「何よ?アタシにも付けたい?」

シンジ「え…」

アスカ「…ひとつならいいわよ?」

シンジ「…」

アスカ「アタシは別に見えても構わないし」
243:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 09:38:00 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…」ゴクリ

アスカ「何処につけたい?シンジ?」

シンジ「…アスカ」

アスカ「何?」

シンジ「お、おやすみ!」モソモソ

アスカ「…意気地無しね…」

シンジ「…ごめん」
244:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 10:38:22 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…(なんか寝れない)」

アスカ「…シンジ?起きてる?」

シンジ「…どうしたのアスカ?」

アスカ「…ここ最近なんでアンタが積極的になったか気になったから」

シンジ「積極的?…僕が?」

アスカ「やっぱり鈴原とヒカリの影響?」

シンジ「…話がよくわかんないよ?」

アスカ「いや…だから…アンタがアタシに急に告白してきた原因よ」

シンジ「告白?したっけ?」

アスカ「!?」
245:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 10:42:32 ID:Ku8nbM8k
アスカ「え…覚えてないの?」

シンジ「う〜ん…」

シンジ「ごめん、覚えてないや…」

アスカ「ほら、日曜日の夜に…」

シンジ「夜…コンビニ行ったとき?」

アスカ「そうよ!そんときにアンタが月が綺麗だねって…」

シンジ「あ〜…月が綺麗だったね…あの時はさ」

アスカ「え!?」

シンジ「ん?」
246:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 11:48:04 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…あの時って言えばさ…アスカ」

アスカ「…何よ?」

シンジ「なんで死んでもいいわなんて言ったの?」

アスカ「…わかんないの?」

シンジ「わからないよ」

アスカ「はぁ…」

シンジ「アスカ?」

アスカ「出ていって」

シンジ「え?」

アスカ「アタシの部屋から出ていってよ!」
シンジ「あ、アスカ?」

アスカ「早く出てけ!」
248:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 13:48:07 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…うん」
ガチャ パタン

アスカ「…何よそれ…アイツはアタシが死なないように優しくしてただけなの…?」

アスカ「それをアタシが勝手に勘違いしただけ…?」

アスカ「想いが通じ合ったって…独り善がりだったワケ?」

アスカ「馬鹿みたい…バッカみたい!!」

アスカ「ああ…もうホント、死にたい…」
249:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 15:00:28 ID:Ku8nbM8k
〜シンちゃんのお部屋〜

シンジ「…アスカ怒っちゃったな…」

シンジ「何でだろう…?」

シンジ「死んでもいいわって言ったことを聞いちゃったからかな…」

シンジ「わからないよ…」

シンジ「あんなにくっついて来てたのに…」
シンジ「僕はどうしたら…」
251:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 15:28:59 ID:Ku8nbM8k
〜翌朝〜

シンジ「…眠れなかった…」

シンジ「身体がすごく重いよ…」

シンジ「アスカは起きたかな…?」

シンジ「あんな事があったけど…」

シンジ「起こしに行った方がいいかな…」

シンジ「行った方がいいよね…うん…」

ガチャ パタン
253:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 16:16:02 ID:Ku8nbM8k
〜アスカのお部屋〜

アスカ「…寝れなかった」

アスカ「全部アタシの勘違いが悪いけどさ…」

アスカ「あんなにベタベタしといて…」

アスカ「バカシンジに会わせる顔がないわ…」

アスカ「はぁ…もう世界が滅べばいいのに…」

アスカ「だいたいシンジもシンジよ…」

アスカ「アタシがあんなにくっついてイチャイチャしたのに…」
コンコン
シンジ「アスカ…」

アスカ「あによ!」

シンジ「あの…朝だから起こしに…」

アスカ「今日は具合悪いから学校休む!」

シンジ「…え?」

アスカ「休むっつってんのよ!」

シンジ「…わかったよ」
254:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 16:44:22 ID:Ku8nbM8k
〜リビング〜

シンジ「アスカ具合悪いのか…」

シンジ「…アスカ一人にするのも心配だな…」

シンジ「僕も体調悪いし…休もう」

シンジ「…寝不足なだけだけど…」


ピッ ピッ
トゥルルルル トゥルルルル ガチャ
学校教師「もしもし」
シンジ「あ…碇シンジですが…」

学校教師「どうした?碇くん?」

シンジ「僕と式波なんですが…体調不良のため休みます」

学校教師「わかった…お大事に」ガチャ
256:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 16:49:34 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…ふぅ」

シンジ「アスカがお腹空かせた時のためにご飯作っておこう…」

シンジ「お粥と焼き鮭でいいかな…」

シンジ「あとは…」
パカッ

シンジ「…あ、生姜たっぷり入れたお味噌汁作っておこう…」パタム

シンジ「…アスカ僕も休んでたら嫌がるかな…」
257:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 16:59:36 ID:Ku8nbM8k
…二時間後
〜アスカのお部屋〜
アスカ「…気がついたら寝ちゃってたか…」
アスカ「シンジはもう学校行ったわね…」

グ〜ッ

アスカ「…お腹空いたなぁ」

アスカ「…何か食べ物持ってこよ…」ガバッ
259:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 17:34:35 ID:Ku8nbM8k
〜リビング〜

アスカ「…」スタスタ

アスカ「テーブルにメモ?」

『アスカへ
お腹が空いたらお粥とお味噌汁を温めて食べて下さい
冷蔵庫に焼き鮭があるからチンしてね
     シンジ』

アスカ「…アイツわざわざ学校行く前に作ったの?」

アスカ「…バカね…」
260:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 17:38:59 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…」モグモグ

アスカ「シンジ…」ウルウル

アスカ「…せっかくプレゼント交換の約束できたのに…」ポロポロ

アスカ「うわぁぁぁぁ!!シンジ〜っ!」ビェェェェン


ガチャ バタンッ ダダッ

シンジ「どうしたの!?アスカ!?」

アスカ「…え?」ヒック
261:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 18:13:14 ID:Ku8nbM8k
アスカ「何で居るのよ!!」

シンジ「…アスカが具合悪いみたいで心配だし…僕もちょっと寝不足で…」

アスカ「…なにそれ」

シンジ「…ごめん」

アスカ「…アンタさ」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「…アタシのこと…好き?」

シンジ「え…好きだけど?」
262:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 18:40:01 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…どういう好きよ?」

シンジ「どういう…って」

アスカ「…友達として好きとか…その…ずっと一緒に居たい…と思うか…とかさ」

シンジ「…あ〜…」

アスカ「どっちよ!?」

シンジ「アスカとはずっと一緒に居たいよ?」

アスカ「…本気?」

シンジ「…わりと」

アスカ「わりとって何よ!?」

シンジ「ごめん…本気…です」ポッ

アスカ「…そう」ポッ
263:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 18:42:30 ID:Ku8nbM8k
アスカ「アンタさ…夏目漱石知ってる?」

シンジ「…小説家の?」

アスカ「そうよ!」

シンジ「書いた本は読んだことないけど…名前は知ってる」

アスカ「じゃあ…夏目漱石と月が綺麗ですねで検索しろ!!」

シンジ「え…」

アスカ「早く!!」

シンジ「う、うん」カチカチ
264:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 18:53:47 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…」カチカチ

シンジ「あ…」

アスカ「ど〜よ?」

シンジ「あ…うん…ごめん、アスカ…」

アスカ「わかった?」

シンジ「うん…」

アスカ「全く…日本人のくせに!」

シンジ「いや…コレ知らない人も多いと思うよ?」

アスカ「言い訳すんなっ!!」

シンジ「…ごめん」

アスカ「はぁ…」

シンジ「じゃあ…アスカが言ってた死んでもいいわってのも違う意味?」カチカチ

アスカ「そうだけどそれは検索すんな!」

シンジ「なんで?」

アスカ「うっさい!」
265:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 18:57:59 ID:Ku8nbM8k
シンジ「うるさいじゃわかんないよ…検索する」カチカチ

アスカ「じゃあもういいわよ!」

シンジ「…うぇっ!?」

アスカ「何よ…変な声出して…」モジモジ

シンジ「…本当にごめん、アスカ」

アスカ「ごめん…って(あ…フラれちゃうんだ…)」ウルウル

シンジ「今度はちゃんと言うから!今回のは許してよ!」

アスカ「え…?」
267:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 19:38:50 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…今度って何よ?」

シンジ「…今度は今度だよ…」

アスカ「何よそれ!?」

シンジ「…だって」

アスカ「だってじゃないわ!!」

シンジ「…ごめん」

アスカ「いちいち謝んないでよ!!」

シンジ「だってさ…」

アスカ「あ〜もう!!クリスマスね!クリスマスに言え!」

シンジ「…クリスマスに!?」

アスカ「決定!!」
268:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 19:42:10 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…でもまだ心の準備が…」

アスカ「アタシはOKだってわかってんのに何の準備よ!?」

シンジ「…うぁ…」

アスカ「…ったく信じらんない!!」

シンジ「…アスカ」

アスカ「じゃあ…クリスマスのプレゼント交換の時ね!アタシが欲しいのはバカシンジの全部!」

シンジ「全部って…」
269:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 19:46:33 ID:Ku8nbM8k
アスカ「アンタが全部アタシのモノにならないんなら何にもいらないっ!!」

シンジ「…アスカ」

アスカ「二度寝してくるわ!!」ガタンッ ドスドス

シンジ「助けてよ…」
シンジ「誰か僕を助けてよ!」

シンジ「アスカ…」

ペンペン「…」ポンポン

シンジ「ペンペン…」

ペンペン「クワッ!」グッ
270:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 19:49:04 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…そうだね」
ペンペン「クェッ」

シンジ「これは…これだけはやらなきゃならないね…」

ペンペン「クォッ」コクコク

シンジ「クリスマスイブが僕の…男の戦いだ!!」ドン
271:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 22:55:46 ID:Ku8nbM8k
〜24日・学校昼休み〜

ヒカリ「鈴原…」

トウジ「ん?今日も弁当うまいで?委員長」

ヒカリ「そうじゃなくてさ…今日は…」

トウジ「ああ…学校終わったら委員長ん所に寄るわ」

ヒカリ「うん…」

アスカ「あら〜アツアツね〜♪」

シンジ「そうだね」

ケンスケ「イヤ〜ンな感じ♪」
272:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 23:15:32 ID:Ku8nbM8k
トウジ「んなっ!?」

ヒカリ「だ、だってアレよ!ほら、プレゼントの交換しなきゃいけないから!」

トウジ「そうやで!別に委員長の家族が仕事やらクリスマスパーティーやらでおらんからやないで!」

アスカ「へ〜♪二人きりなんだ〜♪」

トウジ「んなっ!?」

ヒカリ「…バカ…」

ケンスケ「あ〜…ご飯が美味しいなあ」モッサモッサ
273:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/23(日) 23:20:27 ID:Ku8nbM8k
ヒカリ「そういうアスカこそ!」

アスカ「な、何よ?」

ヒカリ「碇くんと二人でクリスマスの一夜を過ごすじゃない!」ビシッ

トウジ「それや!!」

シンジ「…ミサトさんとペンペンも居るよ」モグモグ

アスカ「…居ちゃうのよ…ヒカリ」シュン

ヒカリ「…なんかごめんね…アスカ」

ケンスケ「…僕は独りで過ごすよ…」
275:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 00:06:20 ID:Ku8nbM8k
アスカ「そういやシンジ!」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「ついに今日ね!」

シンジ「あ…うん…わかってるよアスカ」

アスカ「よし!」ニヤニヤ

ヒカリ「…何があるのよ?アスカ?」

アスカ「プレゼント交換よ!アタシたちもやるの!ね?シンジ?」

シンジ「うん…そうなんだ」

ヒカリ「そっか…嬉しそうね、アスカ」

アスカ「ま〜ね〜♪」

トウジ「なんや怪しいの〜…」

ケンスケ「…使徒でも来てクリスマスに受かれてる町をメチャクチャにすればいいのに…」ボソッ
276:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 01:45:16 ID:Ku8nbM8k
ダダダダッ ガラガラ!

ゲンドウ「シンジ!」

シンジ「と、父さん!?」

ゲンドウ「使徒が来た!早く私の車に乗れ!アスカくんとレイも!早く!!」

アスカ「何で今日なのよ!?」

レイ「…急ぎましょう、弍号機の人」
277:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 01:48:05 ID:Ku8nbM8k
ざわざわ…

トウジ「使徒が来たやて!?」

ヒカリ「うそ…」

ケンスケ「…マジか」
ピキキッ ピキキッ

放送「ただいま東海地方を中心に非常事態宣言が発令されました…住民の皆さまは速やかに指定のシェルターへ避難してください。繰り返します…」

ケンスケ「マジだ…」
278:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 01:51:20 ID:Ku8nbM8k
〜NERV〜

冬月「碇!何故最高責任者のお前が出るんだ!!」

ゲンドウ「…事態は一刻を争う…問題無い」
冬月「大有りだ!!」

シンジ「…父さん」

ゲンドウ「…なんだ?シンジ?」

シンジ「副司令に迷惑ばかりかけちゃダメだよ…」

ゲンドウ「!?」
279:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 02:29:14 ID:Ku8nbM8k
ゲンドウ「…シンジ…エヴァに乗れ」

シンジ「うん」

ミサト「アスカ、レイも早く乗って!」

アスカ「サッサと使徒の野郎を片付けるわよ」

レイ「…ええ」

冬月「嫌なサンタクロースだな…碇」

碇「…ああ、冬月」
280:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 02:45:39 ID:Ku8nbM8k
ゼルエル「…」ズシーン ズシーン

オペレーター「総員第一種戦闘配置!地対空迎撃戦用意!」

冬月「目標は?」

シゲル「現在侵攻中です!駒ケ岳防衛線、突破されました!」

ゲンドウ「…まずいな」

オペレーター「第1から18番装甲まで損壊!」

マコト「18もある特殊装甲を一瞬で?」

ミサト「エヴァの地上迎撃は間に合わない!!全機をジオフロント内に配置して!本部施設の…

シンジ「ミサトさん!僕に考えがあります!」
281:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 02:54:59 ID:Ku8nbM8k
ミサト「何!?でも今は…」

ゲンドウ「待て…葛城三佐」

ミサト「しかし碇司令!」

ゲンドウ「…言ってみろ、シンジ」

シンジ「はい!今の使徒は強い遠距離からの攻撃を持っています!だから思い切って接近戦で挑むべきです!」

ミサト「…それで?」

シンジ「僕とアスカが近接して戦います!いい?アスカ?」

アスカ「さっさとあのKY野郎をブチのめせるなら何でもいいわよ!」

マヤ「…かなりイライラしてますね…アスカ…」
282:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 02:58:49 ID:Ku8nbM8k
レイ「シンくん…私は?」

シンジ「綾波は僕らが使徒を引き付けているうちに気づかれないようにポジトロンライフルで狙撃できるポイントに移動して僕が合図したら撃って!」

レイ「…わかったわ」
ミサト「…」
283:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:02:28 ID:Ku8nbM8k
ミサト「…わかったわ、ポジトロンライフルの準備急いで!」

リツコ「フフフ…こんなこともあろうかとポジトロンライフルは強化改良してあるわよ!」


ミサト「ナイス!リツコ!」

ゲンドウ「流石リッたんだ」

リツコ「ありがと〜ゲンきゅん♪」
284:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:07:38 ID:Ku8nbM8k
ミサト「よし…!初号機、弍号機を発進!」

アスカ「了解!」

シンジ「了解です」

バシュッ

バシュッ

ミサト「零号機は準備急いで!!二人が使徒に隙を作らせたら発進よ!」

レイ「…任務了解」
285:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:13:31 ID:Ku8nbM8k
〜ジオフロント内〜
ゼルエル「…」ズシーン

アスカ「おんどりゃぁぁぁっ!!」ダダダダッ ガキィィ!

マヤ「弍号機、射出された瞬間に使徒に高速で接近!飛び蹴りしました!」

ゼルエル「…」グラァ…
マヤ「使徒、体制を崩しました!」

アスカ「タマとったるぁぁぁっ!!」ジャキン ドスッ

マヤ「弍号機、プログ・ナイフを装備!使徒に攻撃!」

パキィィン

アスカ「げっ!?」

マヤ「プログ・ナイフ破損!?使徒、攻撃を受け付けません!」
286:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:16:51 ID:Ku8nbM8k
ミサト「ATフィールドは中和してるわよね!?」

マヤ「はい!」

リツコ「恐らく使徒の身体自体が強固なんだわ…」

ミサト「…マジか…」
アスカ「こんのぉぉっ!!」

ゼルエル「…」シュルシュル シュパッ

アスカ「!?」
287:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:20:30 ID:Ku8nbM8k
シンジ「アスカ!危ない!!」ドンッ スパッ

アスカ「シンジ!」

マヤ「初号機、弍号機を庇い左肩部を切断されました!」

ミサト「…何て切れ味なのよ…」

リツコ「…近接戦も厳しいわね…」
288:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:25:45 ID:Ku8nbM8k
アスカ「バカシンジ!アンタがヤラれたらどうすんの!!」

シンジ「僕が…アスカを護るんだ!!」ジャキン

シンジ「うぉぉぉぉ!!」ダダダダッ

ガキィィン

マヤ「初号機、使徒に特攻!コアを狙いましたが…使徒がコアを覆い失敗しました!」

ミサト「…そんな…コアまで攻撃出来ないなんて…」

リツコ「強化ポジトロンライフルに賭けるしかないわ…」
290:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:29:44 ID:Ku8nbM8k
レイ「…狙撃ポイントに到達完了しました」
ミサト「頼むわよレイ!アンタが切札よ!」
レイ「…狙撃体勢に入ります」ガチャ

ミサト「…あのポジトロンライフル…銃口が二つあるのね」

リツコ「そうよ…名付けてツインポジトロンライフル!」

リツコ「計算では今までの1.5倍の破壊力のはずよ」

ミサト「二倍じゃないんだ…」
291:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:36:22 ID:Ku8nbM8k
ミサト「シンジくん!アスカ!レイが準備できたわ!!」

アスカ「了解!」

シンジ「わかりました!」

アスカ「シンジ!」バババッ

シンジ「うん!レイ!」バババッ

レイ「…ターゲット確認…目標、破壊します」カチッ

ドッギャァァァン!

ゼルエル「…」ズガガガガッ

マヤ「ツインポジトロンライフル命中!」

冬月「やったか…」

ゲンドウ「ああ…」
292:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:39:34 ID:Ku8nbM8k
ミサト「シンジくん!アスカ!レイが準備できたわ!!」

アスカ「了解!」

シンジ「わかりました!」

アスカ「シンジ!」バババッ

シンジ「うん!レイ!」バババッ

レイ「…ターゲット確認…目標、破壊します」カチッ
ドッギャァァァン!
ゼルエル「…」ズガガガガッ
マヤ「初号機、弍号機ともに側転で射線から離脱!ツインポジトロンライフル命中!」

冬月「やったか…」

ゲンドウ「ああ…」
293:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:42:48 ID:Ku8nbM8k
ミサト「なんとかなったわね…」

リツコ「ええ…」

マヤ「…!?待って下さい!信号、消えていません!」

カッ!

レイ「あうっ!?」

マヤ「零号機、使徒による反撃を受けました!ツインポジトロンライフル大破!零号機も両腕部を破損!」
294:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:47:37 ID:Ku8nbM8k
ミサト「使徒の状態は!?」

マヤ「かなりのダメージを受けてはいるようです!現在コアが完全に剥き出しですが…MAGIの計算によると再生まで残り20秒!!」

冬月「万事休す…か」

レイ「…まだ…」

ミサト「レイ!?」

レイ「終っていないわ…」

リツコ「!!」
295:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:52:04 ID:Ku8nbM8k
アスカ「どりゃぁぁぁっ!!」ダダダダッ

シンジ「うわぁぁぁぁっ!!」ダダダダッ

マヤ「初号機、弍号機ともに高速で使徒に接近!」

ミサト「まさか!すでに追撃行動を!?」

アスカ「シンジ!」バシュッ ダンッ

シンジ「アスカ!」バシュッ ダンッ

マヤ「二機ともにアンビリカル・ケーブルを切断!跳躍!」
296:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:55:46 ID:Ku8nbM8k
アスカ「いっけぇぇぇっ!!」

マヤ「使徒再生まで残り…10、9…」

シンジ「スーパー!」
マヤ「8…7…」

アスカ「ユニゾン!」
マヤ「6…5…」

シンジ&アスカ
「キィィィィック!」
マヤ「4…3…」
297:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 03:58:50 ID:Ku8nbM8k
ズガガガガガガガッ!!!

マヤ「2…1…」

ボッカァァァン!!

マヤ「信号、確認できず!使徒、完全に沈黙!」


冬月「…決まったな」

ゲンドウ「…ああ」
298:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 04:12:17 ID:Ku8nbM8k
〜NERV〜

ミサト「お疲れさま〜シンちゃん、アスカ」
シンジ「ミサトさん…お疲れさまです」

アスカ「ミサトおっつー♪」

ミサト「いやぁ凄かったわねアンタら、前より息ピッタシ!」

シンジ「そうですか?」

アスカ「当然でしょ前よりずっと一緒に居るんだし」

ミサト「ふふ…そうね♪」
299:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 04:15:24 ID:Ku8nbM8k
シンジ「あの…綾波は?」

ミサト「レイはまあ…外傷は大したことはないんだけれど、大事をとってしばらく安静にさせるみたいよ」

シンジ「…そうですか」

アスカ「アタシらはどうなんの?早く帰りたいんだけど…」

ミサト「うん、帰っていいわよ♪」

アスカ「よっしゃ!」
300:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 04:18:40 ID:Ku8nbM8k
シンジ「ミサトさんは?まだ帰れないんですか?」

ミサト「そ〜ね…事後処理やらなんやらあるから…今日は帰れないわね」

アスカ「やった!」

ミサト「やった!って何よアスカ?」

アスカ「なんでも無いわよ」

ミサト「シンちゃんと二人きりでクリスマス過ごせて良かったわね〜アスカ♪」

アスカ「…バレたか」
301:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 04:21:36 ID:Ku8nbM8k
ミサト「ま、気をつけて帰んのよ」

シンジ「はい」

アスカ「じゃあね〜ミサト♪」ブンブン

アスカ「ほら!行くわよシンジ!」ギュッ グイッ

シンジ「ちょっと待ってよアスカ!じゃあ…ミサトさん!お仕事頑張って下さい!」

ミサト「ありがとシンちゃん」
302:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 04:25:43 ID:Ku8nbM8k
〜葛城邸〜

ガチャ

シンジ「ただいま」

アスカ「疲れた〜」バタンッ

シンジ「夕飯の支度どうしよう…」

アスカ「アンタだって疲れてんだからいいわよ…」

シンジ「でもせっかくのイブだし…」

シンジ「ケーキもないよ?」

アスカ「シンジが居ればいいわよ」
303:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 08:23:58 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…アスカ」

アスカ「…な、何よ?」

シンジ「プレゼント交換しようか…?」

アスカ「…いいわよ」

シンジ「部屋から持ってくるね」スタスタ

アスカ「アタシも…」スタスタ
304:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 09:08:09 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…シンジ…アタシから渡すわ…」

シンジ「…うん」

アスカ「いつも…ご飯とか家事やってくれてありがとう…」

シンジ「…うん」

アスカ「そういうお礼も兼ねて…プレゼントするわよ」スッ

シンジ「…ありがとうアスカ♪」

アスカ「…うん」
305:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 09:12:39 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…次は僕だね」

アスカ「…そうね」

シンジ「その…僕、プレゼントってさ…」

アスカ「何よ?」

シンジ「あんまり…交換とかしたことないから…よくわかんなくてさ」

アスカ「へ〜…」

シンジ「だからね、アスカの好きなのかわからないんだけど…」

アスカ「…前置きが長いわ!」ブンドリッ

シンジ「…いや、まぁアスカにあげるつもりだからいいんだけどさ…」ポリポリ
306:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 09:49:23 ID:Ku8nbM8k
シンジ「…開けてもいい?」

アスカ「もちろん、私も開けるわよ?」

シンジ「うん」

ガサガサ ガサガサ

シンジ「…コレ…僕が前に欲しいと思ってた腕時計だ…」

アスカ「鈴原に聞いたのよ」

シンジ「…でも高かったんじゃ…」

アスカ「…アンタが喜ぶなら何にも問題無いわよ」

シンジ「…ありがとうアスカ…」
307:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 09:53:48 ID:Ku8nbM8k
アスカ「シンジからのは…ワンピースと…コレは…」

シンジ「…チャイナ風パジャマ」

アスカ「ふ〜ん…アンタこういうのが趣味なんだ」

シンジ「ごめん…アスカに似合うかなって思ったんだけど…気に入らないかな?」

アスカ「…チャイナ風パジャマも?」

シンジ「うん…」

アスカ「着てみる…」ヌギヌギ

シンジ「今!?」

アスカ「どっちを着て欲しい?シンジ?」

シンジ「パジャマでお願いします!」

アスカ「よし!」ハキハキ
308:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 10:03:02 ID:Ku8nbM8k
アスカ「どうよ?」

シンジ「…すごく可愛いよ!想像以上だよ!!」

アスカ「ムラムラする?」

シンジ「うん!…あ、いや…」

アスカ「正直ね…アンタは」クスクス

シンジ「…アスカ」

アスカ「何よ?」

シンジ「もうひとつ…アスカの欲しいものなんだけどさ…」
309:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 10:09:36 ID:Ku8nbM8k
アスカ「…そう…ね」ドキドキ

シンジ「…僕はね」

アスカ「うん」ドキドキ

シンジ「アスカと…ずっと、ずっと一緒に居たいよ…」カァァ

アスカ「ん♪」ニコニコ

シンジ「その…愛して…ます…僕と…えと…付き合って…くれるかな…?」モジモジ

アスカ「…♪」ニヤニヤ

アスカ「ま、アンタにしては上出来な告白ね」

シンジ「…ごめん」

アスカ「…プロポーズの時はもっとカッコ良くやんなさいよ…」

シンジ「…!」

シンジ「…うん」
310:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 10:15:00 ID:Ku8nbM8k
ガチャ…

シンジ&アスカ
「!?」ビクッ

ゲンドウ「おめでとう」

ミサト「おめでとう」
冬月「おめでとう」

リツコ「おめでとう」
マヤ「おめでとう」

マコト「おめでとう」
レイ「おめでとう」

全員「おめでとう!」
パチパチパチパチパチパチ

アスカ&シンジ
「ありがとう!!」
311:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 10:19:12 ID:Ku8nbM8k
父にありがとう

母にさようなら

そして…

世界中の

聖なる夜を過ごす恋人たちに



Merry X'masだ
バカヤロー!

〜完〜
312:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 10:19:46 ID:Ku8nbM8k
これにて終了です。
318:名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]:2012/12/24(月) 15:04:33 ID:Ku8nbM8k
もうちょっちだけ続き♪
その3へ続く
元スレ: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1355318172/
ジグソーパズル プチ2 エヴァンゲリヲン新劇場版 500スモールピース 式波・アスカ・ラングレー (16.5cm×21.5cm、対応パネル:プチ2専用)


2012-12-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © SSまとめ部 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。